カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 季節 >
  4. 厄年は老いの始まり。

健康診断・健康管理

厄年は老いの始まり。

 

 

「厄年」とは、日本などで厄災が多く降りかかるとされる年齢のこと。

陰陽道が起源だとか、ただの迷信だとか語呂あわせだとかいろんな説があり、科学的根拠がないとも言われます。
しかし、実際「大厄」の年に体調を崩したりする人が多いのも事実です。

 「大厄」は、男性なら数え年で42歳、女性なら33歳

風習として、神社での厄祓いをすることで厄災から身を守ります。


漢方の世界では、男性は8の倍数、女性は7の倍数の年に体の変化が訪れ、

 男性は40歳、女性は35歳を境に老化が始まる

といいます。大厄の年齢と近い頃です。
この年を境に、「腎気(生命力)」が低下し始め、抜け毛が増え、容姿は衰えていきます。

また、この厄年のような考え方は日本だけでなく、イギリスやトルコといった他宗教の国にも存在します。


実際、さまざまな体調の変化を感じるお年頃。

体力の低下や反射神経の鈍化、極端にアルコールに弱くなったり、抜け毛が目立ったりと、体の老いを実感します。
社会的にも、職場や家庭での環境の変化が激しく、ストレスの耐えない時期です。

厄祓いをきっかけに、自分の「老い」を意識してみてはいかがでしょう。
過去の生活習慣を見直し、事故や病気に注意して健康維持につとめましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/09/26-370474.php)

著者: りりぃさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

季節に関する記事

「季節の変わり目」は要注意!お肌の調子が悪くなる理由とは

  梅や菜の花、桜の花と景色も華やかになる春。 新学期、新年度を迎えて心...

四季をめぐる、体の変化とボディケア

自然が季節ごとに様態を変化するように、人間の体も四季のめぐりとともにさまざまな...


季節の変わり目に体調不良…どうして季節の変わり目に体調を崩しやすいの?

  「季節の変わり目」という言葉、「体調不良」とセットになっていること、多...

カラダノートひろば

季節の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る