カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 誤飲・誤食 >
  5. 子供が一度は経験する誤飲…吐かせずに救急病院へ!子供誤飲の対処について

育児・子供の病気

子供が一度は経験する誤飲…吐かせずに救急病院へ!子供誤飲の対処について

小さい子供が一度は経験するともいわれる異物誤飲ですが、通常水や牛乳を飲ませて喉の奥を刺激し、異物を吐かせるのが重要だとされていますが、吐かせてはいけない場合もあるのをご存じでしょうか。

では、どのような異物は吐かせてはいけないのか、そしてどのような処置を取らなければならないのでしょうか。

 

何も飲ませない・吐かせてはいけないもの

灯油・ガソリン・ベンジン等の揮発性物質・除光液などを誤って子供が誤飲してしまった場合には、水や牛乳を飲ませてはいけません

そして、これらを吐かせようとしてもいけません。なぜなら、吐かせてしまうと吐いた際にその異物の一部が気管に入ってしまうと肺炎を起こす可能性があるからです。

 

牛乳・卵白を飲ませるが、吐かせてはいけないもの

強アルカリ性の液体、漂白剤などの強酸、トイレ用洗剤などは無理に吐かせてしまうと食道の粘膜を再び痛めてしまうことになりますので、避けましょう。この場合は牛乳や卵白を飲ませるのが重要です。

 

どちらの場合もすぐに救急病院へ

これらの場合は、異物が体内にとどまっていますので、すぐに救急病院に連れて行きましょう。その際に、できる限り以下の点についてお医者さんの質問に答えられるようにしておきましょう。

 

・いつ・何を誤飲したか

・どれだけの量を誤飲したか

・いつもと違うところはないか(顔色や動作など)

・けいれんを起こしていないか

・意識ははっきりしているかどうか

 

また、誤飲した内容・成分が記載された容器・袋・説明書などがあれば、必ずそれを持って行きましょう。

 

子供は以上のもの以外でもあらゆるものを口にいれる危険性があります。そして誤飲の内容によって応急処置が異なってきます。

判断に迷うときは中毒110番が設置されていますので、そこに電話してアドバイスを求めるようにしましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/06/10-379048.php?category=205)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

誤飲・誤食に関する記事

赤ちゃんが食べ物や異物をのどに詰まらせた時(誤嚥)の1歳未満~1歳以上の対処法

6ヶ月をすぎたころから、赤ちゃんの誤飲が目立つようになってきます。タバコや薬...

どうする?子供の誤飲~応急処置ですべきこと

子どもが洗剤などの液体を誤飲した時の応急処置は、誤飲したものによって異なりま...

誤飲・誤食の体験談

ハイターを!?動き出した0歳児は何するか分からない!?

先日8か月の次男がキッチンハイターを棚の奥から勝手に取り出してきて倒してひっかぶるという事件が......

便利!!小児救急電話相談で問題解決へ!!!

★赤ちやんって何をするか分からない★ 赤ちゃんも生まれたての頃は動かずコロコロ寝ていてくれます...

カラダノートひろば

誤飲・誤食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る