カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 予防 >
  5. 子供が結婚。空の巣症候群になりそうで不安…予防には?

メンタル

子供が結婚。空の巣症候群になりそうで不安…予防には?

空の巣症候群とは、就職や結婚など子供の巣立ちにより孤独感がつのり、心身共に様々な症状を起こす病気のこと言います。

この病気は子育てに一生懸命で、子供を生きがいとしていた女性になりやすい傾向にあります。

 

子供の自立は親にとって喜ばしいことです。しかし20年近くも自分を必要としてくれていた存在がなくなることは、いいようのない喪失感を感じることでもあります。

しかし、子供はいずれ巣立ってゆくものです。子供が独立してからの人生を楽しめるように、子供が巣立った後の人生プランを早いうちに考えておくことが大切です。

 

◆空の巣症候群の予防するには

1:趣味を見つけ、子育て以外の生きがいを見つける

2:夫婦のコミュニケーションを増やす

3:サークルや地域の活動、ボランティアに参加するなど、他人とのコミュニケーションを積極的に持つ

 

また、女性の40~50代という年代は閉経に伴いホルモンバランスが乱れ、精神状態が不安定になりがちです。日ごろから、ストレスを溜めない、適度な運動、栄養バランスの取れた食生活などでホルモンバランスを整えるように心がけることが大切です。

特に食生活は重要で、女性ホルモンと似た働きをする「大豆イソフラボン」は積極的に取りましょう。イソフラボンの多い食品は…

1:納豆

2:豆乳

3:豆腐

4:きな粉

5:味噌

6:豆乳

 

イソフラボンはサプリメントでも手軽に摂取できますが、過剰に摂取すると月経周期の遅れや子宮内膜増殖症などのリスクが高まるとも言われています。

サプリメントで摂取する場合には、摂取量を守るようにしましょう。

 

(photo by //www.ashinari.com/2014/03/01-386494.php?category=3)

著者: てたもさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

画像で一目瞭然!うつ病が"見える"時代到来!光トポグラフィー検査※専門医コメント有

 日本では、一生涯のうちに「うつ病」を患う確率がある人は6~7%といわれていま...

日本人は本当はうつになりにくい!?その理由は食べ物にあった!

日本人は、生涯に15人に1人がうつ病になると言われています。うつ病の改善のため...


ストレスの解消方法としてよいとされていることは?うつ病予防について

   現代社会では、どうしてもストレスフリーで生活することは難しいものですよね...

子供に社会性の発達する遊びを

■うつ病にならないためにストレスに対する耐性を養うことは重要です。そのストレ...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る