カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 脂質代謝 >
  5. HDL >
  6. 長生きのためにHDLコレステロールを増やす3つの食習慣を知ろう

健康診断・健康管理

長生きのためにHDLコレステロールを増やす3つの食習慣を知ろう

 

動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞は日本人なら馴染みのある病気と持言えるでしょう。

親族や知り合いに脳梗塞や心筋梗塞で亡くなった方がいるといった経験をお持ちの方もいるはずです。

そんな動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞と関係しているコレステロールには悪玉と善玉があります。

善玉の方が悪玉よりも多ければ健康は保てるので善玉コレステロール(HDLコレステロール)を増やす食習慣を見ていきましょう。

 

●エネルギーの余らない食生活

体の中にある脂肪のうち中性脂肪値はHDLコレステロール値ともっとも関係が深いと言われています。

中性脂肪値が高ければHDLコレステロール値は低く、HDLコレステロール値が高ければ中性脂肪値は低いといった結果が見られるからです。

そのため、中性脂肪値を増やさない食事が結果的にHDLコレステロール値を高めることにつながります。

中性脂肪は摂取したものの使い切れなかったエネルギーから出来ますので、現状でHDLコレステロール値が低いなら、まずは食事の摂取量を減らすことが重要です。

 

●果糖に要注意

日本人1人あたりの糖分摂取量は1日に15-20gが望ましいと言われています。

糖尿病や各種生活習慣病のリスクを抑えるために糖分摂取を控えているという方も多いと思いますが、果物については忘れがちなので注意してください。

バナナは100gあたりの糖質が21.4g、ぶどうは15.1gと糖分が少なくはありません。

果物を定期的に摂取する習慣のある方はバナナやブドウからレモン、いちごなどに変えることをおすすめします。

 

●よく噛んで食べる

人間の体は食べ物が体に入ってきてからある程度時間が経たないと満腹を感じられません。

そのため、よく噛んで食べる、時間をかけて食べることでエネルギーの余らない食生活を作ることが出来ます。

 

HDLコレステロールを増やすためには中性脂肪値を減らすことが重要です。

食生活では時間をかけて食べることや果物の摂りすぎに注意することが主です。

その他に有酸素運動や禁煙、飲酒量の調節も行ってみてください。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/09/28/03/58/strawberries-58195_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

HDLに関する記事

血液に関する疾患を判断する!糖代謝異常とHDL数値の関係とは

  糖尿病などを心配し、血液中の糖を調べようと糖代謝異常の検査を行う方がい...

高HDL血症だと体にどんなことが起こる? 善玉コレステロールも下げるの?

  コレステロール値とは健康診断などで得られる数値で、コレステロールが高いとい...


糖代謝検査をしたらHDLの数値が高かった!これってどういうこと?体の中で何が起こってるの?

  日本人でも発病している方が多い糖尿病。この糖尿病などを知るために行う検...

善玉なのに多いとだめ?HDLコレステロールって?

  血液検査の結果などで、コレステロール値が高い低いというのは聞いたことがある...

カラダノートひろば

HDLの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る