カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. 予防 >
  7. 簡単♪あっさり♪小松菜のゴマ和え

生活習慣病

簡単♪あっさり♪小松菜のゴマ和え

小松菜のゴマ和え

ほうれん草に良く似た野菜と言われる小松菜。

小松菜はほうれん草の約5倍のカルシウムを含んでいて、ビタミンAとCを多く含む優秀な野菜です。

 

小松菜100gで1日に必要なビタミンAとCを含んでいて、味もさっぱりしているのでたくさん食べたいですね。

アクが少なく、調理も簡単にできる点も嬉しいですね。

 

小松菜を使って、糖尿病でも安心して食べられる「小松菜のゴマ和え」レシピをご紹介します。

 

○材料(4人分・1人あたりのエネルギー:約10kcal)

小松菜    1束

だし汁     大さじ2

酢・しょうゆ  各大さじ1

砂糖      少々

ごま      少々

 ○作り方

小松菜をさっとゆでる。ゆでた後に食べやすい大きさに切る。

ボウルにだし汁、酢、しょうゆ、砂糖を加えよく混ぜる。

1の小松菜と2の調味料をさっと合える。仕上げにごまを適量ふって完成。

簡単3ステップで美味しい小松菜のゴマ和えが完成します。

写真は、いろどりのために少量の千切りにして湯通ししたものを一緒に混ぜました。 

味もあっさりしていて食べやすいですよ。

 

ゴマは、意外とカロリーの高い食材の一つです。

料理をする際には使用量に気をつけたいですね。

ゴマは大さじ2で80kcalと覚えておくと便利です。

 

小松菜の旬は12月~1月です。

美味しい小松菜の見分け方は、葉がしっかりと厚みがあって緑の濃いものが柔らかくて美味しいですよ。 

 

(Photo by ももっち)

著者: ももっちさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

春が旬!糖尿病予防にタウリン豊富な「ハマグリの潮汁」

【血液サラサラレシピ】はまぐりの潮汁 ハマグリにはアミノ酸の一種の「タウリン」...

カリウムで塩分も追い出す!糖尿病の方のためのひじき満足ごはん

     血糖値が高めで食事に気をつけている人なら、 ”ご飯をおもいっきり...


ごぼうのミネラルで糖尿病予防!根菜たっぷりが嬉しい「がめ煮」

【レシピ】がめ煮ごぼうは低カロリーでミネラル分が多いため、糖尿病予防に役立ちます...

かんたん「コールスロー」の作り方

糖尿病と上手に付き合うために、食事療法は欠かせません。食事は毎日の事だから、カ...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る