カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. お金・各種制度 >
  4. 助成金・給付金 >
  5. 働くママは特に要チェック!出産でもらえるお金はいくら?

妊娠・出産

働くママは特に要チェック!出産でもらえるお金はいくら?

妊娠すると、健康な出産のために欠かせないのが定期的な妊婦健診です。妊娠の経過や胎児、妊婦さんの体調にもよりますが、平均的に十数回になるのが一般的です。

 

どれくらい費用がかかるの?

自治体によっては、決められた回数の検診費用をある一定金額補てんしてくれるような制度もありますが、もしもない場合には1回数千円の実費が発生して、出産までには10万円弱の出費となっていることもあるようです。

妊娠をして母子手帳を受け取る際に、妊婦健診の補助はあるのかどうかを必ず確認しましょう。

 

また、ほかの医療費も含め医療費全体が10万円以上になった場合には医療費控除で税金が戻ってきます。その際には病院までの交通手段にかかった費用も対象になりますので、ガソリン代やバス代等のメモ、もしくはレシートをとっておきましょう。

 

仕事を休むママがもらえるお金

産前産後に休暇をとって仕事を続けるママは「出産手当金」や「育児休業給付金」がもらえます。

「出産手当金」は休んでいる間のお給料代わりとしてもらえるもので、もらえる金額はお給料の3分の2です。出産の日以前42日~産後56日までの98日分が支給されます。

 

「育児休業給付金」は育児休業中にもらえるお金です。通常子供が1才未満の間に貰えるものですが、保育園に空きがない場合等は延長ができることもあります。

 

仕事に復帰してから貰えるお金もあります

「育児休業者職場復帰給付金」は職場に復帰して6か月勤め続けた時に受け取ることができます。こちらは給料の20%が育児休暇の日数分もらえます。

 

出産にはなにかと出費が重なります。出産費用だけでなく、ベビー用品やマタニティ用品の購入にも少なくないお金が飛んでいきます。給付金等でもらえるお金には貰い忘れがないようしっかり調べておきましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com)

著者: munpuriさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

助成金・給付金に関する記事

50%から67%に!育児休業中の給付金の支給率が引き上げられる!

  ニュースなどでご存知かもしれませんが、育児休業中の給付金の支給率が引き上げら...

育休でもらえるお金はどれくらい?育児休業給付金の申請について

お仕事を休んで、育児に専念できる育児休暇。でも、心配なのはお金のこと。どんな手...

助成金・給付金の体験談

妊娠・出産での途中退職は確定申告必須です![スムーズに進めるには]

産休・育休制度がない職場で働いていると、妊娠が発覚して辞めざるを得ないケースが多いと思います。 ...

出産費用は思ったよりも安かった

予定日超過、陣痛促進剤、無痛分娩、吸引分娩でしたが、思ったよりも安かったです。出産費用について妊娠の...

カラダノートひろば

助成金・給付金の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る