カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. アミラーゼ・リパーゼ >
  5. 健康診断である項目…検査でリパーゼの値を調べると何がわかるの?

健康診断・健康管理

健康診断である項目…検査でリパーゼの値を調べると何がわかるの?

                      

◆はじめに~リパーゼって何?~

 何らかの病気が疑われる場合、様々な検査によって色々なことが調べられます。その中でも、この度はリパーゼに着目し、簡単にご紹介します。気になる方は是非参考になさって下さいね。

では、はじめにリパーゼとは何なのかご存知でしょうか?

 

摂取した食べ物に含まれる様々な栄養素を吸収しやすくするために、消化器官内では消化酵素というものが働いています。リパーゼとは、そんな消化酵素の一種で、中でも脂肪を消化する働きのある酵素になります。

脂肪とは言っても、特に中性脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解します。リパーゼがそのような分解する働きを担っているからこそ、食物に含まれる中性脂肪の腸からの吸収が可能となるのです。

 

◆リパーゼを調べると一体何がわかるの?

そんなリパーゼですが、すい臓の細胞が何らかの原因により害を受けたり破壊されてしまうと、血中に含まれる量が増えます。

ですから、リパーゼは膵炎などの膵臓の病気を調べる上で、大変重要なものとなります。

 

また、アミラーゼと同様の変動を示すことでよく知られているリパーゼですが、アミラーゼとは少し異なる点があります。それはアミラーゼは膵臓以外の唾液腺で異常が生じた際にも上昇してしまうことです。

ですから、膵臓疾患を調べるにはリパーゼを調べるほうがより確実な検査となります。

 

急性膵炎では、リパーゼの値が基準値(11~53IU/1)の数倍にもなり、その場合には激しい腹痛を伴います。慢性膵炎やすい臓がん、そして膵嚢胞でもリパーゼの値は上昇しますが、その程度は急性膵炎ほど高いものではなく、2~3倍程度に留まります。

また、急性膵炎が1~2週間程度の比較的短期間での上昇が特徴であるのに対し、異常値が長期間に渡り持続することが慢性膵炎の特徴とされています。

 

以上が、リパーゼの担っている役割と、リパーゼを調べることで明らかになることになります。検査結果から、膵臓疾患が判明した場合には、担当医師の支持に従ってきちんと治療を行うようにしてくださいね。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2012/12/blog-post_3418.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アミラーゼ・リパーゼに関する記事

リパーゼの値を調べる検査って?検査方法や検査判定

         リパーゼは、脂肪の中でも特に、中性脂肪を分解する働きを担って...

アミラーゼ高=すい臓がん?アミラーゼとすい臓の病気の関係

病気が発見されづらいすい臓ですが、すい臓の酵素を調べることで病気発見につなが...


健康診断の血液検査!アミラーゼとは?基準値と考えられる病気について

膵臓の働きを見る為に利用できるのがアミラーゼの量です。アミラーゼとその基準値、...

血液中のアミラーゼからわかることって?アミラーゼから分かる、すい臓の病気

  人間の消化などについて学ぶときに欠かせないのがアミラーゼで、アミラーゼは消...

カラダノートひろば

アミラーゼ・リパーゼの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る