カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 肺活量 >
  5. 肺活量の検査をしたら一体何がわかるの?病気の重症度がわかる!

健康診断・健康管理

肺活量の検査をしたら一体何がわかるの?病気の重症度がわかる!

          

息切れや咳などの自覚症状が見られた場合には、肺活量の検査が行われます。こちらでは、その肺活量の検査で一体に何がわかるのかを簡単にご紹介します。

 

◆肺気量分画って?

まず、肺活量の検査では何を調べるのでしょうか?

それは、肺の容量・体積や、空気を入れ替える換気機能がうまく働いているかどうかなどになります。様々な検査項目がありますが、スパイロメーターという専用の計測器を使用する検査が一般的です。以下の様な項目(排気量分画)について調べられます。

 

肺活量…胸いっぱいに吸い込んだ空気をすべて吐き出します。そのときにいかに多くの空気を吐き出せるのかを調べます。

%肺活量…検査を受ける方の年齢や性別から算出された予想肺活量(基準値)に対して実際の肺活量はいくらなのかを調べ、実測肺活量の比率を明らかにします。

努力性肺活量…目一杯吸い込んだ空気を一気に吐き出し、その時に吐き出された空気の量を調べます。

1秒量…上記の努力性肺活量のうち、はじめ1秒間に吐き出された息の量を調べます。

1秒率…上記の努力性肺活量に対する1秒量の比率を算出します。

残気量…吸った息を頑張って吐ききった後、それでもまだ肺の中に残っている空気の量を調べます。

 

◆では肺機能検査で何がわかるのか?

先述の通り、息切れする・呼吸が苦しい・咳や痰が出るなどの自覚症状が見られた際、肺の病気が考えられる時に肺活量の検査が行われ、上記の肺気量分画などを調べます。

 

肺の病気の診断に役立つだけでなく、病気の重症度を調べる上でかなり効果的とされているので、治療による効果がきちんと現れているかの確認の際にも行われます。

管支ぜんそくの診断にも欠かすことの出来ない重要な検査です。

また手術の際に受ける麻酔の施術法を選ぶ時にも利用されることが多いです。

 

以上が、肺活量などの検査によって明らかになることになります。もしも、検査で異常が見られた際には、医師の指示に従ってきちんと治療を受けてくださいね。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_4507.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肺活量に関する記事

検査で肺活量を測る意味って?肺活量からわかる病気

  人間は息を吸ったり吐いたりしながら生きています。そこに欠かせないのは酸素と...

肺活量の検査はどんなことがわかるの?肺活量の検査で分かる%肺活量と一秒率

  肺活量は一言で言うと肺の換気能力を測るための検査ですが、肺の換気能力とは言...


呼吸機能検査で分かること~フローボリューム曲線とスパイログラムが示す呼吸器の機能を知ろう

  呼吸機能検査は小さめのホース状のものを口にくわえて息を吐きだす検査です。そん...

呼吸機能検査(スパイロメトリー)ってどんなふうに行われるの?注意点は?

  呼吸機能検査(スパイロメトリー)はスパイロメーターという機械を使って行う検...

カラダノートひろば

肺活量の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る