カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. 野菜たっぷり♪ほうれん草の白和え

生活習慣病

野菜たっぷり♪ほうれん草の白和え

栄養価の高い緑黄色野菜として有名なほうれん草。

今は1年中販売されていて、購入しやすい野菜の一つですね。

ほうれん草にはカロチンや鉄分、ビタミンCといった栄養素が豊富で、消化も良いです。

 

栄養素が高いほうれん草に、人参やこんにゃくを加えたいろどりも良い白和えのレシピをご紹介します。

 

豆腐のあえ衣がほんのり甘く食べやすいので、お子様からご年配の方まで家族全員が好きな味に仕上がります。

 

○材料(4人分・1人あたりのエネルギー:約60kcal)

  • ほうれん草    1束
  • 人参        1/4本
  • こんにゃく     1/4枚
  • 木綿豆腐     1/2丁
  • 白すりごま    大さじ2
  • しょうゆ      大さじ1/2
  • 砂糖・塩      少々

○下準備

  • 豆腐は水切りををしておきましょう。
  • 人参・こんにゃくは細切りに。
  • 人参・こんにゃくは切った後にあらかじめ茹でます。

 

○作り方

  1. ほうれん草をさっとゆでる。アクが強いのでゆでた後に水にさらした後に食べやすい大きさに切る。
  2. すり鉢に豆腐・白すりごま・しょうゆ・砂糖・塩を加えてなめらかなあえ衣になるまで混ぜる。
  3. 水気を切ったほうれん草と2で作ったあえ衣を混ぜ合わせて完成。

簡単3ステップで美味しいほうれん草の白あえが完成します。

塩分は控えめのレシピですが、白ゴマの風味と豆腐のやわらかい味が楽しめますよ。

薄味に仕上げているので、砂糖と塩の入れすぎには注意が必要です。

ゴマと豆腐の風味を楽しみましょう。

 

現在は1年中販売されているほうれん草ですが、旬は12月~3月です。

 新鮮なほうれん草ははっぱの緑色が濃く張りがあります

ほうれん草の根の部分の色が赤く濃いものは栄養価も高いです。

 

旬の野菜を上手に食卓に取り入れたいですね。

 

 

(Photo by ももっち)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

野菜たっぷりミートソース

鶏ひき肉を使いカロリーを落として、野菜でじっくり煮込んだミートソースです。トマト...

ノンオイルで作れる「野菜チップス」

  糖尿病と診断されても安心して食べられる手作りおやつをご紹介します。 ...


ヘルシー*鶏ひき肉で麻婆豆腐

★  鶏肉はヘルシーなタンパク質です。いつもの麻婆豆腐を鶏ひき肉にするだけで、カ...

ごま油の風味で満足感アップ!糖尿病の方のための簡単タマネギサラダ

   食欲の秋ですが、糖尿病の方は血糖値が上がらない工夫をされていると思い...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る