カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. アミラーゼ・リパーゼ >
  5. 血液検査のアミラーゼの値で一体何がわかる?アミラーゼによってわかる疾患、膵炎

健康診断・健康管理

血液検査のアミラーゼの値で一体何がわかる?アミラーゼによってわかる疾患、膵炎

           

 

血液検査で判明する色々な項目の数値は、様々な疾患を発見する手がかりとなります。

こちらは、その中でもアミラーゼについて着目し、簡単にまとめましたので是非参考になさってくださいね。

 

◆アミラーゼとは

まず初めに、アミラーゼとは、膵臓の病気つまり膵疾患、さらには唾液腺疾患の診断の際に用いられることが多い、血液検査項目の一つになります。

検査では、「AMY」と省略して記載されている場合もあります。数多くの消化酵素のうちの1つであるアミラーゼは、デンプンなどを体に消化吸収しやすいように分解する働きがあります。

 

血液検査におけるアミラーゼの基準値は、成人男性で39~156(IU/L)、成人女性で54~174(IU/L)になります。これらの基準値を上回る・下回るような異常値が見られた場合に考えられる主な疾患について次にご紹介します。

 

◆アミラーゼによってわかる疾患とは?

・アミラーゼによる診断ポイント

アミラーゼの検査において、異常値が示された際に最も多く見られる疾患は膵炎になります。

アミラーゼの値が高いだけでなく、みぞおちや左腹部そして腰背部の痛み、あるいは吐き気が伴っている場合には、膵炎である可能性が非常に高いとされます。

 

・アミラーゼの異常から疑われる疾患とは

アミラーゼに異常が生じている場合に考えられる疾患としては、上記にも記載したように膵炎が挙げられます。

しかし、アミラーゼの値が異常値であったからといって、必ずしも膵炎であるということはなく、唾液腺に異常が生じていることも考えられます。また、その他の疾患が原因となってアミラーゼの値が異常値を示す場合もありますから、ご注意下さい。

 

腹部や腰背部の痛みや吐き気を伴っている場合には、膵炎の可能性が極めて高いですから、日常生活の中でそのような自覚症状があれば、かならず医師にきちんと伝えるようにしてくださいね。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_7417.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アミラーゼ・リパーゼに関する記事

アミラーゼ高=すい臓がん?アミラーゼとすい臓の病気の関係

病気が発見されづらいすい臓ですが、すい臓の酵素を調べることで病気発見につなが...

アミラーゼが高いと膵臓炎の可能性が高い!?検査方法と治療方法

健康診断でアミラーゼが高いと診断されたら膵臓炎の疑いがあるのでしょうか?その答...


血液中のアミラーゼからわかることって?アミラーゼから分かる、すい臓の病気

  人間の消化などについて学ぶときに欠かせないのがアミラーゼで、アミラーゼは消...

リパーゼの値を調べる検査って?検査方法や検査判定

         リパーゼは、脂肪の中でも特に、中性脂肪を分解する働きを担って...

カラダノートひろば

アミラーゼ・リパーゼの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る