カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. 白血病 >
  5. 内出血のアザが消えない!沢山ある!~白血病の初期症状~

気になる病気・症状

内出血のアザが消えない!沢山ある!~白血病の初期症状~

内出血によるアザが頻発する病気の1つが、白血病です。白血病の初期症状は風邪と酷似しているため、病気に気づきにくいでしょう。

 

初期の白血病診断のきっかけにもなるアザについて述べます。

 

白血病でアザができる理由

白血病は骨髄の中にガン化した細胞が増殖し、正常な血液が不足する病気です。血液中の血小板も減少します。血小板は血管が衝撃などで損傷した際、損傷部分に集まって血液が漏れないよう塞ぐ役割をします。

 

白血病で血小板が不足すると損傷した血管が塞がれず、内出血を起こしてアザになります。

 

通常のアザとの違い

打撲傷や捻挫などケガによる内出血でできたアザと、白血病によるアザには違いがあります。

 

ケガによるアザは、時間の経過とともに薄くなります。これは損傷した血管が塞がれて新たな出血が止まるからです。しかし血小板が不足して血管の損傷部分がなかなか修復できない白血病では、いつまでもアザが残りがちです。さらに別の部分でも内出血が起こり、気付いたらアザがたくさんできていた…という状態になります。

 

アザ以外の症状

白血病の初期では貧血や倦怠感、長期の微熱といった症状がみられます。出血に関する症状では、アザのほかにも鼻血や歯茎からの出血が増える、切り傷を負った時に出血が止まらないのが主なものです。骨の痛み、頭痛、吐き気、肝臓の腫れも白血病の症状です。

 

疲れやすく息切れがする、風邪をひきやすく治りにくいなどささいな変化も初期の白血病に多いでしょう。

 

 

アザがたくさんできたからといって、すぐに白血病を心配する必要はありません。複数のアザがあっても他に症状が無く、自然治癒するなら問題はないでしょう。

 

しかしアザ以外にも白血病を疑う症状があり、アザが一向に消えないなら、白血病やそれ以外の病気の可能性を考えて血液検査を受けた方が良いかもしれません。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

白血病に関する記事

慢性白血病による脾腫

  ◆ 慢性白血病とは 白血病のうち、未熟な造血細胞が増殖する急性白血病...

白血病とは血液の癌化

  ■白血病とは非常に危険な病名であることは誰もが知る常識でしょう。 血液...


慢性白血病とは

  「急性白血病」という病気は、耳にする機会も多いと思います。 急性があ...

『白血病』と診断されるまでの流れとは?

白血病とはどのような病気か?   皆さんは、白血病という病気をご存知でし...

カラダノートひろば

白血病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る