カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. 基礎知識 >
  5. 内出血のアザ、どうすれば目立たなくなる?~アザを隠す・消す方法~

気になる病気・症状

内出血のアザ、どうすれば目立たなくなる?~アザを隠す・消す方法~

 

「体の目立つ部分をぶつけて大きな青アザができてしまった」「脚のアザが消えずにスカートを履けない」そんなアザにまつわる悩みをもったことはありませんか?内出血後のアザがシミのように残り、美容の面からも気にしている女性もいるでしょう。

 

アザを隠す、消す方法にはどのようなものがあるのかご紹介します。

 

アザを隠す

打撲を負ったばかりで回復には時間がかかる状態のアザなら、一時的に隠すしかありません。消えなくなってしまったアザが気になっている人も、工夫次第で目立たなくできます。

 

◆衣類

腕や体幹部にできたアザなら、長そでの衣服などで覆うだけで簡単に隠せます。夏でも薄手の長そでカーディガンを羽織り、涼しくアザ隠しができます。

 

アザができやすい脛の場合、ふだんより色が濃いストッキングを着用すればアザが目立ちません。

 

◆化粧品

衣類で覆い隠せない部分のアザは、アザ隠し専用の化粧品がお勧めです。生まれつきアザがある人、ケガでアザや傷が残っている人向けのファンデーションやコンシーラーがたくさん販売されています。

 

肌色に合わせて選べば、見た目も自然です。顔用のものを体に使うこともできます。

 

 

アザを消す、薄くする

内出血後、時間が経ってもアザが残ってしまうことがあります。打撲などの衝撃を受けると、体はメラニン色素を生成して防御反応を起こします。このメラニンが残り、シミになります。アザを消す、薄くする主な方法は次のとおりです。

 

◆レーザー治療

アザから色素沈着によるシミに移行したものは、皮膚科や美容外科のレーザー治療で薄くします。レーザーの照射は一瞬ですが、人によってはやや強い痛みや熱さを感じます。

 

効果が表れる人が多いものの、費用が掛かるのが難点です。

 

◆ハイドロキノン

ハイドロキノンという成分は、「肌の漂白剤」とも呼ばれるほど強い美白力があります。このハイドロキノンを配合した化粧品でシミが薄くなる可能性があります。

 

ただし強い成分なので、使用には注意が必要です。個人輸入などをせず、病院で処方されたものを使いましょう。

 

アザが精神的な負担になることもあります。少し工夫することで、気持ちが楽になるかもしれません。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

知っておいたほうがいいリハビリテーションのあれこれ。理学療法ってなに?

    怪我や病気によって低下、あるいは失われた機能をより生活に適した形にするリ...

RICE処置って知ってますか?肉離れの応急処置

肉離れは運動不足な人に限らず、スポーツを日常的に行っている人でも起こりうるケ...


ウインタースポーツを楽しむ前に…危険を考えてスキー保険に入ろう

  冬になってウインタースポーツを楽しむ人は多くいると思います。 以前はスキ...

スポーツ後に膝が痛んだら…できるだけ早い検査を!腸脛靭帯炎(ランナーズニー)で行われる検査法

膝に痛みを感じ、腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)の疑いがある場合は、治療...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る