カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. 美脚マッサージでアザが!脚のマッサージと内出血について

気になる病気・症状

美脚マッサージでアザが!脚のマッサージと内出血について

足やせのマッサージで足がアザだらけという話をしばしば聞きます。セルライトを解消するためなど、それなりの効果あるのかもしれないですが、美脚のためのマッサージで、脚にアザができては元も子もありません。

 

脚のマッサージと内出血についてまとめました。 

 

内出血を起こしやすい脚の状態

脚のむくみやセルライトの解消法としてマッサージをする場合、脚は内出血しやすい状態にある点に留意してください。

 

足にたまった老廃物やセルライトは、細胞を圧迫しています。そこにマッサージによる圧力が加わると、簡単に内出血を起こしてアザができます。老廃物がたまっている脚は新陳代謝が不活発なのでアザの治りも遅れがちでしょう。

 

力加減に注意

マッサージで内出血ができる場合、ほとんどが力の入れ過ぎが原因です。強い力をかけ過ぎて筋肉などを損傷すると、内出血を起こします。

 

マッサージ後に筋肉の張りや違和感があれば、それは力の入れ過ぎでしょう。 

 

揉み方にも問題あり

セルライト解消には、セルライトをひねりつぶすようにマッサージするのが良いといわれます。そのため、太ももや臀部をひねりながら揉み、内出血を起こしてしまいます。揉むだけではなくひねる動きも加わると、組織を傷めてしまうので内出血のリスクが高くなります。

 

気になる部分を集中して揉み続ける、叩き揉みも内出血の一因です。 

 

内出血を起こさないマッサージ法

筋肉がこわばっている状態で力を加えると負担が大きいので、入浴や足湯で血行を良くしてからマッサージを行いましょう。毎日同じ部分を揉み続けるのではなく、日によって揉む部位を変えるのもお勧めです。

 

力加減には十分留意してください。 

 

美容のためにもマッサージによる内出血を予防しましょう。

(Photo by://www.photo-ac.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

スキー&スノボー、どんなケガが多い?膝の靭帯損傷、骨折…!?

スキーやスノボーなどのウィンタースポーツは、人気の高いスポーツです。しかし、ウィ...

足首の関節回りの腫れがひどい!内出血で知る足首捻挫の症状について

 内出血をともなう足のケガの1つが、足首捻挫です。足首捻挫では、内出血の様子...


スポーツする人の足に起こりやすい?爪の内出血「爪下血腫」の原因

 爪の下に内出血が起こり血の塊ができる「爪下血腫」は、スポーツをする人の足に...

アキレス腱を酷使するとアキレス腱が炎症を起こす!アキレス腱炎

  足を動かすことにおいてアキレス腱は非常に重要な役割を果たしています。アキレ...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る