カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ネイルケア >
  4. タンパク質や亜鉛、鉄分、ビタミン類…丈夫な爪を作る栄養素について

美容・ダイエット

タンパク質や亜鉛、鉄分、ビタミン類…丈夫な爪を作る栄養素について

 

ケガをして内出血を生じた爪が自然に剥がれ、新しい爪に生えかわることがあります。痛みや炎症が強くなければ治療はせず、自然治癒に任せます。新しい爪が丈夫になるよう、積極的に摂りたい栄養素を挙げます。

 

 

タンパク質

爪は、皮膚と同じタンパク質の「ケラチン」が変化したものです。そこで、良質のタンパク質を摂ることが大切です。タンパク質には動物性と植物性があります。どちらもバランスよく摂取してください。

 

◆動物性タンパク質:弾力性がある爪を作ります。肉・魚・卵・乳製品から摂取できます。

◆植物性タンパク質:丈夫な爪を作ります。大豆製品を食べましょう。

 

亜鉛

タンパク質合成には必須の成分です。亜鉛が不足すると、爪が割れたり二枚爪になったりします。新陳代謝を促すはたらきがあるので、ケガからの回復期に亜鉛を補給すると効果的です。

亜鉛が豊富な食品は大豆製品、チーズ、カキやアサリなど貝類、そばです。

 

鉄分

鉄分が足りないと、新しく生える爪が反り返ったりします。また、慢性の貧血によって爪に内出血が生じることもあります。ほうれん草、小松菜などの青菜類、乳製品、レバー、カツオなど青魚で鉄分をたっぷり食べてください。

 

ビタミン類

肌に良いビタミン類は、爪にとっても大切な栄養素です。タンパク質合成に必須のビタミンCはブロッコリーや柑橘類、さつま芋などに含まれます。血行を良くして爪の生えかわりを促進するのが、ビタミンE。ナッツ類、ゴマ、かぼちゃやニンジンにはビタミンEたっぷりです。細胞の再生を促すビタミンB群は、ケガをしている時に欠かせない栄養素です。青魚と緑黄色野菜でビタミンB2を、鮭や納豆でビタミンB6を補給してください。

 

 

日ごろからこれらの栄養素を意識し、継続して摂取すれば、爪のトラブル防止にも役立ちます。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/02/22-376594.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ネイルケアに関する記事

爪が割れやすい…爪を強くする食品とは?

最近、なんだか爪が割れやすいと思っている人はいませんか。もしかしたら、タンパク...

乾燥の季節。割れやすい爪を強くする生活まとめ

  二枚づめ、かけやすい爪、白っぽい爪…いつまでたっても爪が綺麗にならなく...


爪を保護してくれている「ハイポニキウム」は大事にしよう!理由とお手入れ方法

自分の爪、まじまじと見たことありますか?爪を手のひら側から見ると、爪と指の間...

爪が割れやすい乾燥爪の原因は?

  乾燥と爪が割れることは実は大きく関係しています。特に乾燥肌の人は、爪が...

カラダノートひろば

ネイルケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る