カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. 突き指で指の関節が曲ったまま伸ばせない!~槌指の原因と仕組み~

気になる病気・症状

突き指で指の関節が曲ったまま伸ばせない!~槌指の原因と仕組み~

 

突き指など指のケガに、関節が伸びなくなってひどい内出血が見られる「槌指」という症状があります。槌指はなぜ起こるか、原因をまとめました。

 

 

槌指になる原因

槌指とは、指の関節が曲ったまま伸ばせなくなり、槌(ハンマー)のように変形する症状です。指が上方向に反ったように変形するのが特徴です。関節が延ばせなくなるのは、指を伸ばすための腱が断裂している(腱性マレット)、関節を骨折している(骨性マレット)かのどちらかが原因です。手指、足指のどちらにも起こりうるケガです。手指では「ハンマーフィンガー」、足指では「ハンマートゥ」とも呼ばれます。

 

 

槌指で内出血が起こる理由

槌指では、骨折か腱の断裂が起こっているため、内出血が起こります。骨折した部分が周囲の組織を傷つけ、かなり重度の内出血をともないます。槌指では指の変形とともに、腫れの強さと重度の内出血が1つの判断基準になります。

 

 

槌指の原因になる受傷原因

手指の場合、スポーツ中の突き指が、受傷原因の中でも多いでしょう。特に野球のキャッチャーは、捕球時に槌指を生じるリスクが高くなっています。ソフトボール、バスケットボール、バレーボールなど球技は、いずれも槌指に注意が必要です。

具体的には、指先から第一関節に向かって屈曲方向の力がかかると腱の断裂や骨折が発生して槌指になります。スポーツ中以外でも、転倒してとっさに手をついた時などに槌指を生じます。

足指でも、サッカーやジャンプの着地時、バレエ、格闘技など足への衝撃をともなうスポーツの際に槌指になります。足指では、第二関節が変形します。家具に足をぶつけた衝撃でも発症します。

 

 

さまざまな場面で槌指の危険があります。受傷後に指を伸ばせなくなったら、槌指を疑ってください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/03/04-014874.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

手に関する記事

転んで手をついたら…手首を骨折!撓骨遠位端骨折のリハビリテーション

ちょっと滑って手をついたら、手首が痛い!中高年で骨粗しょう症の人に多い、撓骨...

超音波を使って手指の骨折を治療できる?!超音波治療の効果や注意点

    スポーツや作業で使う機会が多くて衝撃を受けやすく、骨が細い手指は...


突き指を引っ張るのは危険!!~内出血をともなうケガの治療法~

  内出血を生じる指のケガに、突き指があります。この突き指、応急処置として...

骨折、打撲、捻挫、脱臼…内出血がひどい場合は病院へ!~突き指の症状~

「突き指」とひと言でいっても、その症状は多様です。適切な治療をするため、知っ...

カラダノートひろば

手の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る