カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. その他 >
  5. 1人にしないで!飲み会で酔っ払ってしまった人の介抱について

気になる病気・症状

1人にしないで!飲み会で酔っ払ってしまった人の介抱について

 

歓迎会の季節、忘年会の季節などに特に注意したいのはお酒のトラブルです。人間関係のトラブルなどもありますが、命に係わるトラブルをお酒が引き起こすこともあります。

 

例えば飲みすぎて急性アルコール中毒になったり、飲みすぎて吐こうとしたときに吐しゃ物で呼吸困難になってしまったりといったトラブルです。

これらのトラブルを防ぐために知っておきたいのが飲み会で酔っ払った人を介抱する方法です。

 

●意識があるか確認、1人にしない

ひどく酔っ払ってしまった人を介抱するときの鉄則が意識があるか確認すること、酔っぱらってしまった人を1人にしないことの2つです。

 

意識がないまま長時間人に気づかれないでいるとそのまま呼吸停止・心臓停止まで気づかれない可能性もあります。

名前を呼んだり、何でもよいので声掛けをして意識を確認してください。意識があるなら寝させてもOKです。

 

寝かせたあとも酔っ払った人を1人にしないでください。交代で誰かが見守ってあげるのがベストです。

 

●横向きに寝かせておく

酔っ払っている人が吐いてしまう可能性もあり、吐いた場合にうつぶせや仰向けでは吐しゃ物からの呼吸困難を起こすリスクが高いです。

吐しゃ物を詰まらせないように横向きに寝かせて、近くにビニール袋などを置いておくのがよい選択です。

ベルトなどは取って、できるだけ楽な体勢で寝かせてあげましょう。

 

酔っぱらってしまった人を介抱するときの鉄則は適宜意識の確認をすること、交代で見張っておくこと、横向きに寝かせておくことの3つです。

顔色が悪くなったり、急激な吐き気を催したりといった変化があれば状況に応じて救急隊を呼んでください。

早めに処置によって助かる命も多いのです。

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/12-366865.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

酔いの段階を飛ばしてしまうアルコール中毒!

  急性アルコール中毒などによる死亡事故は、毎年報告されています。 楽しいは...

3D酔いと乗り物酔いの類似点。

    ゲームや映画で起こる3D酔いと、ドライブや船によって起こる乗り物酔い...


軽いエクササイズで3D酔い予防しよう!

  ゲームをする人なら一度どころか何度も罹ったことがある3D酔いです。思ったよ...

3D酔いしやすいゲームって?

  3D酔いというと、ゲームの技術が進歩したことによって起こす人が増えてき...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る