カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. 発熱 >
  5. 実はそれほど怖くない「子供の発熱」

育児・子供の病気

実はそれほど怖くない「子供の発熱」

 

子供が熱を出すと、親は気をもむものです。
39度や40度なんて熱がでたときには「脳炎になっては大変」と大騒ぎする人もいます。

しかし、子供は細胞の働きが活発でもともと熱が高いものです。
40度くらいまでの発熱であれば、ほとんどの場合はそれほど重篤な病気でもなく、心配することはありません。


風邪で起こる発熱 ◆

風邪をひいた時に熱を出しますが、そもそも発熱とは

 体内に侵入した悪いウィルス細菌をやっつけようと
 細胞が戦っているため

に起こるのです。
この戦いはだいたい1~3日は続きます。

解熱剤を使うと細胞の働きを弱めてしまうので、解熱剤は子供がどうしてもしんどそうな時にだけ使います。
熱があっても、テレビを見てヘラヘラと笑っている余裕があるなら、何も心配ありません。

ただし1才未満の乳児が熱を出した場合は、すぐに病院で受診してください。


風邪以外でよくある発熱 ◆

子供がやたらと機嫌が悪かったり、頻繁に耳を触るようなときは中耳炎の可能性があります。
早めに耳鼻科を受診しましょう。

発熱が4日以上続く場合は、肺炎扁桃炎の可能性があります。
病院で受診しましょう。


「いつもと違う」と感じる発熱 ◆

微熱だろうと高熱だろうと、発熱から1日目だろうと関係なく、以下のような傾向が見られる場合、脳症心筋炎の可能性があります。
急いで病院へ行き、綿密な検査をしてもらいましょう。

あまり動かないでじっとしている。
ぼんやりとしている。話しかけても返事がない
けいれんを起こす。
突発的に嘔吐する。短時間に何度も嘔吐する。

お母さんが「いつもと違う」「何か変だ」と感じたら、早めに行動を。


子供の主治医はお母さん!
日頃から子供とスキンシップをとることで、子供の健康状態を把握してあげましょう。

(Photo by //www.ashinari.com/2012/08/08-366748.php)

著者: yurikoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

発熱に関する記事

子どもの発熱!!どのタイミングで病院に連れてけばいいの!?

お子さんが発熱したとき、どのように対処していますか?ちょっとの熱でも心配になっ...

心配しすぎはNG!?子どもの発熱…発熱以外でよく確認したい症状は○○

子どもはよく熱を出します。熱を出すたびあたふたしていたら大人でも身体がもたない...

発熱の体験談

初熱、発熱

6ヶ月を過ぎるとお母さんからもらった免疫が切れて風邪をひきやすくなる、と良くいいますよね。 産...

長引く発熱や下痢、嘔吐。メモは大切。

夜間の突然の発熱や、嘔吐。下痢。びっくりしますよね。 ましてや初めての病気だったりすると心配で何を...

カラダノートひろば

発熱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る