カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 基礎知識 >
  5. 妊娠初期に下痢をすると流産をする?!妊娠初期の下痢症状について

妊娠・出産

妊娠初期に下痢をすると流産をする?!妊娠初期の下痢症状について

 

妊娠は大昔から家族にとっての一大イベントです。医療が進んでいない時代から多くの人が体験してきたことであり、だからこそ妊娠にまつわる迷信や言い伝えは多いものです。

信じて楽しくなるようなものもあれば、不安をあおるようなものもなかにはありますね。

 

下痢についても「妊娠初期に下痢をすると流産をする」等の話がありますが、そこに根拠はありません。妊娠と下痢の関係について正しく知っておきましょう!

 

 

妊娠初期は下痢になりやすい?

妊娠初期に大抵の妊婦さんが経験するのは、下痢ではなく辛い便秘です。

これは妊娠によって急激に量を増やして分泌されるプロゲステロンというホルモンの影響によるものです。

プロゲステロンは妊娠を正常に継続させるために必要不可欠なホルモンですが、同時に腸の運動を抑制し、また腸内の水分を奪う働きがあります。そのため便秘になりやすいのです。

 

また、赤ちゃんの成長に伴い大きさを増してくる子宮も、腸を圧迫することにより便秘を促します。

しかし、便秘が続いて便が溜まりすぎると今度は下痢になります。

 

また、ホルモンバランスが変化することの影響により下痢になる妊婦さんもいます。そのため、妊娠初期は便秘と同時に下痢のリスクも極めて高いのです。

 

下痢はお腹の中の赤ちゃんに良くない!?

激しい下痢を患うとそれによって子宮に影響が行きお腹が張る、という可能性もあるようです。

しかし、その可能性は極めて低いもので、下痢をしたことで流産に結びつく等のことは考えられません。

もしも下痢をして慌てて自己判断で薬を飲むようなことがあれば、そちらの方が赤ちゃんに強い影響を及ぼします。

 

下痢への正しい対処法

下痢への対処法は妊娠前と変わりません。

質の良い食事をとり、ある程度の運動を取り入れて、食べ過ぎないことが大切です。

ただし、サプリメント等は赤ちゃんへの悪影響があるものも考えられるため、医師への相談をするようにしましょう。

(Photo by:足成 )

著者: munpuriさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

妊娠中の下痢 ~身体への影響~

    妊娠中の下痢 ~身体への影響~   どのような原因で下痢になるの...

男性だからこそ知っておきたい!男性不妊症と精子~精子検査はどのように行われる?

まだまだ女性の問題とされる不妊症ですが、実際には男性が原因となっているいわゆ...

基礎知識の体験談

夫との関係~キレること~

皆さんは妊娠してからご主人との関係性は変わりましたか?私の場合、変わっているとまでは思わないけれど、...

両親学級に参加〜♪パパの沐浴トレーニング

病院で開催されている両親学級に参加してきました!赤ちゃんの沐浴指導でしたが、主役はパパさん達です(*...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る