カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 内分泌 >
  4. 橋本病 >
  5. 橋本病の治療法、期間、費用って?治療費が助成されるケースも!

気になる病気・症状

橋本病の治療法、期間、費用って?治療費が助成されるケースも!

 

甲状腺機能低下症にはさまざまな病気がありますが、もっとも罹患者が多いと考えられているメジャーな病気が橋本病です。橋本博士によって発見されたことからこのような名前がついており、一過性の甲状腺機能亢進が見られるケースもあります。

 

●軽度なら経過観察、場合によっては甲状腺ホルモン投与

橋本病という病気の基本は甲状腺が腫れることにありますが、甲状腺が腫れてもすぐにホルモンには影響を及ぼさないケースが多いです。ですので甲状腺が腫れているのはわかっても、ホルモンに影響がなければ経過観察が主な治療法となります。

 

一方で、甲状腺ホルモンが減って甲状腺機能低下症になっているとわかった場合には、甲状腺ホルモン投与が治療法として採用されます。

 

●治療期間が終わっても経過観察の必要性がある

橋本病の治療期間は人によってまちまちですが、甲状腺ホルモンの働きが悪くなっている場合は1回2回で治療が終わることはありません。また、橋本病で甲状腺が腫れているものの特に体に影響がないという場合は、結果的に見ると治療終了とはなりますが、経過観察で随時甲状腺の様子を見なければなりません。

 

●治療費が助成されるケースも

橋本病の治療費は治療が長くなれば当然その分積み重なっていきますが、一部の自治体では治療費助成を行っているケースもあります。

 

全国的には橋本病は厚労省が定める特定疾患扱いではないので国の助成を受けることは出来ませんが、都道府県で独自に助成するケースも見られるのでチェックしてみてください。お住いの都道府県や地方の医療費助成の検索で簡単に見つかります。

 

橋本病の治療は軽度なら経過観察、重度で甲状腺機能の低下がみられる場合はホルモン投与が行われます。治療期間終了後も定期的な検診は必要ですが、それは橋本病以外の病気でも似通った部分があります。

 

自分の体の総チェックを行うという気持ちで、定期検診をさぼらないようにしましょう。

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

橋本病に関する記事

経過観察中の橋本病で体がつらいときどうすればいい?その対処法とは

  ホルモンの過剰分泌や過少分泌の病気では、『経過観察』という治療方法が採用さ...

それって更年期?いえ、橋本病です。

    人間の体はホルモンバランスによって様々な機能がコントロールされていま...


橋本病は難病なの?橋本病との付き合い方

           橋本病は難病指定されている病気です。「難病ってことは、...

遺伝しやすいのは女の子!?橋本病は遺伝する?!確率はどのくらいなの?

  橋本病とは慢性甲状腺炎のことで、甲状腺ホルモン不足とも深いかかわりのある病...

カラダノートひろば

橋本病の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る