カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 梅毒検査(RPR) >
  5. 梅毒の検査ってどんなもの?検査の流れについて

健康診断・健康管理

梅毒の検査ってどんなもの?検査の流れについて

      

 ◆はじめに~梅毒って何?~

皆様は梅毒に関してどの程度ご存知でしょうか?きっと「性病の1つ」という認識かと思います。そこで、梅毒の検査についてご紹介する前に、梅毒とは何かについて簡単にご説明します。

 

梅毒とは、梅毒トレポネーマという病原体が、性行為や性行為に準じる行為によって、皮膚や粘膜の傷を通して侵入することによって生じる病気になります。胎児が妊娠早期に感染してしまうと早産、もしくは死産になってしまうことになります。仮に出産出来たとしても、学童期や思春期になって様々な箇所に病気の症状がみられるようになります。そうならないためにも産婦人科では、妊娠早期に母体の梅毒検査を行っています。

 

では、どのような検査が行われているのでしょうか?気になる方は是非参考になさってください。

 

 

◆梅毒の検査ってどんなもの?

梅毒の検査では、血液検査の中でも、VDRL(米国製病研究所)テストやRPR(迅速血漿レアギン)テストなどのスクリーニング検査が行われています。

 

このスクリーニング検査は費用も安く簡単に行われますが、梅毒に感染した初期段階では陰性反応を示すことから、何回も検査を繰り返す必要があります。また、梅毒以外の疾患が生じている場合には陰性を示す場合もあることから、スクリーニング検査で陽性反応が出た場合には、梅毒トレポネーマに対する抗体を測定する特別な血液検査が行われるのが一般的な流れとなっています。

 

 

このような検査が行われる梅毒ですが、もし感染していた場合には、ペニシリン系抗生物質を2~3週間服用することで治療します。

 

最悪の場合には死に至る恐ろしい病気でもある梅毒ですから、もし気になる症状があれば産婦人科を受診することをおすすめします。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_4307.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

梅毒検査(RPR)に関する記事

梅毒の検査「RPR法」ってどんなもの?

               梅毒の検査でよく用いられる検査法としては、RP...

梅毒検査のRPRってどんな検査?TPHAとの併用で診断に使われるんです!

  梅毒は昔の病気と思っている方も多いかもしれませんが、実は最近梅毒患者が増え...

カラダノートひろば

梅毒検査(RPR)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る