カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 人間ドック >
  5. 血液検査で早期発見!精度85%脳梗塞マーカー『アクロレイン』

健康診断・健康管理

血液検査で早期発見!精度85%脳梗塞マーカー『アクロレイン』

 

簡単な血液検査で脳梗塞の早期発見を!『アクロレイン』とは?


日本において、三大生活習慣病である『癌・心筋梗塞・脳梗塞』のうち、脳梗塞に関しては過去には有用なバイオマーカーが存在せず、『脳ドック』などMRI画像診断による特殊な検査を受けない限りはそのリスクについて本人が知ることなく、突然発症し寝たきりなどになるケースも多く存在していました。

 

近年、千葉大学発のベンチャー企業によって、簡単な血液検査で脳梗塞のリスクが診断できるようになったとの報告があります。脳梗塞患者の血中に特異的に増加する、細胞障害物質『アクロレイン』(+炎症マーカー2種類)の血中濃度測定によって、自覚症状がない無症候性脳梗塞(かくれ脳梗塞)も発見でき、さらにその精度は約85%と高い検出率であるとされています。

 

アクロレインは、活性酸素よりも細胞障害性がある?

 

『アクロレイン』とは、別名アクリルアルデヒドとも呼ばれる物質で、非常に不安定で反応性が高いため重合しやすいという特性を持っています。工業精製されるアクロレインは、その細胞障害性から劇物に指定されており、活性酸素よりも毒性が強いとされています。体内では、反応性の高さから、血漿中で蛋白質抱合アクロレインとして存在しており、脳梗塞患者の血漿中ではアクロレインとその産生酵素である『ポリアミンオキシターゼ』とともに高濃度になると報告されています。

 

<体内生成機序とは?>

体内でアクロレインが生成される機序は、アミノ酸の一種アルギニンの代謝物『ポリアミン(細胞増殖必須因子)』がさらに代謝されることで産生されます。(※ポリアミン:第一級アミノ基が3つ以上結合した直鎖脂肪族炭化水素。)


◆代謝サイクル
アルギニン⇒オルニチン⇒プトレスシン⇒スペルミジン⇒スペルミン(ポリアミン)⇒アクロレイン

 

無症候性脳梗塞(かくれ脳梗塞)とは?

 

無症候性脳梗塞は、動脈梗塞により血管内の血液の通り道が狭くなった際に、十分に酸素・栄養素が循環しなくなり、脳細胞が壊死することで、アクロレインが浸潤することによる疾病です。太さ1ミリ程度の血管で起こる小さな脳梗塞のことを言い、半身麻痺や手足のしびれなどの症状を伴わないのが特徴です。

30~80歳の男女(平均年齢57.5歳)の7年間の追跡調査で、隠れ脳梗塞があると約10.5倍も脳梗塞や脳出血など脳卒中を起こす頻度が高くなるという報告があります。(島根医科大学)

 

<動脈硬化とアクロレインの関係は?>
アクロレインは、活性酸素よりも細胞障害性(酸化作用)があることで、LDLを酸化させ、これが血管に付着し死んだ免疫細胞と溶融しアテロームとなることで、動脈硬化を引き起こします。

 

血液検査の詳細について

 

従来までは、大掛かりで高額なMRIなどの画像検査でしか脳梗塞の発見はできないとされていましたが、現在では『アクロレイン』による脳梗塞マーカーが関東中心とした120余りの医療施設で受けられるようです(検査費用7,000~10,000円:保険適用外)。

 

また、血液は医療機関を通じて全て千葉市内にある研究施設に送られ、血漿中のアクロレイン濃度、炎症マーカーのインターロイキン6(IL-6)、CRP濃度】が測定されます。

 

最後に

 

近年では、『ポリアミン食』というポリアミンを食品やサプリメントで補い、細胞増殖因子を増加させるという健康法が話題となっていますが、ポリアミンからは上記のように細胞障害性のあるアクロレインが産生されるので、大量摂取には気を付ける必要がありそうです。

 

(photoby://pixabay.com/ja/%E8%A1%80%E6%B6%B2-%E8%A1%80%E6%BC%BF-%E8%B5%A4%E3%81%84%E8%A1%80%E6%B6%B2%E7%B4%B0%E8%83%9E-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E-%E6%84%9F%E6%9F%93%E7%97%87-%E3%81%8A%E5%A4%A7%E4%BA%8B%E3%81%AB-%E5%8C%BB%E5%B8%AB-75301/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

人間ドックに関する記事

聞きたくても聞きにくい...人間ドックにかかる費用はどれくらい?

  自分の身体のため、さて人間ドックを受けよう!となったとき。 提示され...

アルファベットと数字の羅列…代表的な腫瘍マーカーについて知る!

  腫瘍マーカーは癌の早期発見には有用とされていない   腫瘍マーカー...


人間ドックを受ける前に!クリニック選びのポイントを伝授します!

  自分の身体のためとはいえ、万単位のお金が飛んでいく人間ドック。 優良...

3mm程度の超早期がんの発見可能?『腫瘍マーカー検査追跡法』の有効性について

3mm程度の超早期がんの発見可能?『腫瘍マーカー検査追跡法』の有効性について...

カラダノートひろば

人間ドックの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る