カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産婦人科・産院 >
  4. 検査 >
  5. 初めての妊婦健診!これで安心☆定期健診の持ち物と服装について

妊娠・出産

初めての妊婦健診!これで安心☆定期健診の持ち物と服装について

 

妊娠が確定すると、早ければ次の週から定期健診に通うことになります。しかし、初めての妊婦さんにとっては何をもっていけばよいのか、何を着ていけばよいのかも不安に感じるかもしれません。妊婦健診に必要なものをリストアップしました。

 

 

妊婦健診時の服装

 

妊婦健診に行く時の服装は特に決められているわけではありません。ですが、定期健診での検査内容は大抵することが決まっています。初期のエコー検査は経腟クローブといって膣から機械を入れて赤ちゃんの状態を確認することになります。また、中期以降はお腹に当てるエコーとなります。そのため初期はズボンを脱いでもおしりくらいまで隠れる長めのトップスを着ていくのがベストでしょう。中期以降はお腹がすぐに出せるような服装であれば問題ありません。ストッキングやタイツ等は脱ぎ履きに時間がかかるうえ、お腹を締め付けやすいので検診には適さないかもしれません。

 

検診時の持ち物

 

【健康保険証、診察券、母子手帳】

妊娠が確定したらすぐにでも役所に行って母子手帳の発行をしましょう。そして妊娠後の外出には、この3点セットを必ず持ち歩くようにしましょう。外出先で非常事態が起きたときにも必ず必要になります。母子手帳ケース等を用意して常にセットにしておくと便利です。

 

【基礎体温表や生理周期の記録】

初回のみとなりますが、妊娠前に記録を付けていた人は予定日確定のために重要な資料となりますので検診に持っていきましょう。なくても問題はありませんので素直にないことを伝えましょう。

 

【ナプキン】

内診検査があった場合膣内を消毒します。そうすると一時的に茶色っぽいおりものが出たりすることがあります。下着を汚したくない方は持ち歩いていると便利でしょう。

 

初期の検診は分からないことも多く不安になりますが、疑問点は医師や助産師さんに確認するようにしましょう。検診で赤ちゃんの様子を確認して、不安やストレスの少ないマタニティライフをおくりましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/01/25-375606.php)

著者: munpuriさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査に関する記事

羊水検査を受ける前に・・そして結果を受けてどう行動するか?

    羊水検査(羊水穿刺検査)は出生前診断の確定診断法として、主に35歳以...

産婦人科検診の検診項目って?何歳から受けるべき?

                 女性誰しもが心配なのは子宮頸がんなどの「女...

検査の体験談

産婦人科での検診が苦痛(:_;)

子どもを妊娠したら、定期的に検診が必要ですが、私はその検診での内診が苦痛でたまりませんでした。 羞...

意外とかかる妊婦検診の費用!感染症や貧血、糖尿病検査は高い

毎回赤ちゃんの状態が確認できるので、妊婦健診に行くのがとても楽しみです。 ただ補助券が出るとしても...

カラダノートひろば

検査の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る