カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産婦人科・産院 >
  4. 選び方・ポイント >
  5. フリースタイル分娩や水中分娩、無痛分娩…バースプランを考えておこう!

妊娠・出産

フリースタイル分娩や水中分娩、無痛分娩…バースプランを考えておこう!

「バースプラン」とは、その名の通り「お産の計画や要望」のことです。

お産が近づいたときに、産院で助産師さんと話し合う機会を設けている産院も多いです。一生に数回あるかないかの貴重な体験となる出産、後悔しないように出来るだけ自分の要望を明確にしておきましょう。 

 

「バースプラン」で考えること

【分娩方法】

出産の際の姿勢の違いだけでも、通常の分娩台で出産する「普通分娩」、座ったような姿勢で出産する「座位分娩」、好きな姿勢を選んで出産する「フリースタイル分娩」、水の中で出産する「水中分娩」等があります。

また薬を使って痛みを逃す「無痛分娩」や「和痛分娩」という選択肢もあります。

自然分娩を望む場合は大抵の産院で可能ですが、「無痛分娩」や「水中分娩」等特殊な設備を使用する分娩方法を希望する場合は、その施設がある産院を近隣で探すところから始めたほうが効率的でしょう。

 

【入院・分娩時の処置について】

分娩時の処置で代表的なものは会陰切開でしょう。経腟分娩の際は必ず会陰切開を行うという病院もあれば、必要なければ行わないという病院もあります。その他にも万が一の際の緊急体制がどうなっているのか聞いておくと良いでしょう。

 

【立ち合い出産について】

旦那さんやご家族の立ち合いを強く希望している場合は、こちらも確認しておきましょう。病院によっては旦那さんもはいれないようなところもあります。また、立ち合いの際に様々な条件を付けている産院もあります。出産ビデオを必ず撮りたい!と考えている方などは事前に確認しておきましょう。

 

【入院する部屋について】

入院だから贅沢は言っていられない、とは言っても1週間を過ごすことになるお部屋がどういった部屋なのかは気になりますよね。時間がある方は直接見学に行って雰囲気や設備を自分の目で確認してきましょう。

 

【授乳・沐浴等の指導について】

初めて赤ちゃんを授かるママにとって育児は不安だらけです。特に授乳や沐浴等赤ちゃんのその後の生活に必要不可欠なことについては入院中にマスターしたいものです。指導体制がどうなっているのか確認しておきましょう。

 

 

このほかにも、こだわりのポイントがあれば事前に確認しておくのがベストでしょう。とはいえ分からないことだらけのスタートが当たり前ですので、まずは1~2件産院に足を運んでみると良いかもしれません。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/04/06-016281.php)

著者: munpuriさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

選び方・ポイントに関する記事

ハイリスク・責任問題…未受診妊婦が病院に受け入れてもらえない理由とは?

先進国の日本でも貧富の格差がひとつの社会問題になっています。 その一つの側面...

2人目出産の産院選びのポイント

  1人目の出産の場合はある程度選択の幅がありましたが、2人目となると上の子の...

選び方・ポイントの体験談

助産院のメリットとデメリットについて

私は、助産院で里帰り出産をすることにしました。理由は母の勧めです。 母曰く、病院で産むのは「産んだ...

産婦人科の選び方(入院編)

私の産院では、綺麗で料理も美味しく人気でしたが金額も高額でした。母子同室私の産院では、入院中に同室に...

カラダノートひろば

選び方・ポイントの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る