カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. RF >
  5. 検査項目の「RF」って一体何のことなの?

健康診断・健康管理

検査項目の「RF」って一体何のことなの?

          

 

検査項目「RF」とは一体何を調べているのでしょうか?この「RF」という項目は、血中に含まれるリウマチ因子の量を調べる検査です。このリウマチ因子の別名が「RF」。リウマチ因子はリウマトイド因子とも呼ばれています。

 

では、そのリウマチ因子(RF)とはどういったものなのでしょうか?

 

 

◆リウマチ因子(RF)って何?

・抗体や自己抗体って何なの?

抗体のひとつIgGと呼ばれるものに対する自己抗体のことを言います。抗体とは、自分の体以外のもの(細菌やウイルスなど体にとっての異物やがん細胞など)を異物とみなし、体内から体外へと排除する働きのあるタンパク質をいいます。このような役割を担っている抗体は、人体の健康を保つ上で非常に大切となる生体防御において重要な働きをしています。

 

これに対し、何らかの原因で免疫機能の異常が生じ自分の体内の成分を異物だとみなし、自分自身の細胞を攻撃してしまうものを自己抗体といいます。

 

・リウマチ因子を調べるのはどういう場合?

このリウマチ因子は、関節リウマチを発症している患者さんの約70~90%の方が基準値よりも高値の異常値を示しています。このように、リウマチ因子(RF)の検査では、関節リウマチで陽性反応を示しやすいため、関節リウマチを診断する上での補助的役割、また関節リウマチ以外で関節炎を生じさせる疾患との鑑別するために用いられることが一般的です。

 

 

リウマチ因子(RF)の検査において、RFの値が高値つまり陽性反応が出た場合に疑われる疾患は、関節リウマチ以外に膠原病(こうげんびょう)肝疾患なども挙げられます。陽性反応が出た場合は、なるべく早めに精密な検査・治療を行うようにしてください。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_9816.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

RFに関する記事

健常者でも高値が出ることが!?RF定量値は下げるべき?

  血液検査で分かるものにRF定量値という数値があります。これはリウマトイド因...

リウマチでも、リウマチでなくても知っておきたいRF値

  血液検査で分かることは様々ありますが、項目の一つにRF定量値という項目があ...


RFの値を調べる定性検査と定量検査って?

  高齢になったことで、リウマチの検査を受ける人もいると思います。血液検査など...

RF検査も含まれる!リウマチを見つけるために必要な検査

  自己免疫疾患とは自分の免疫で自分の細胞を傷つけてしまう疾患で、本来は外から...

カラダノートひろば

RFの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る