カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 待機児童はこう決まる!?保育園入所の選考基準の項目について

育児

待機児童はこう決まる!?保育園入所の選考基準の項目について

 

子供を保育園に預けてそろそろ働こうか、そう考えたときに問題になるのが「待機児童」の問題です。特に都市部に住んでいる方にとっては深刻な問題です。いざ働こうと思っても子供の預け先がない!そんな状況にならないために、保育園入所の条件を確認しておきましょう。

 

保育園の入所の選考基準

保育園に入所する際、候補者が多く選考が必要な場合には各市区町村で設けた選考基準にしたがって、ポイントの高い家庭から入所が許可されることになります。選考基準は各市区町村によって様々ですが、おおまかに下記のような項目で審査されます。

 

最優先家庭

□ひとり親家庭であり正社員で就労している

□保護者が入院などで治療や安静が必要

□保護者が心身に障害を抱えている

□重度の障害者、長期にわたる病人などがいる家庭で常時介護が必要

□保護者が震災、風水害、火災などの災害を受け復旧のために働いている

□その他家庭状況などで特別の支援が必要と認められる

 

上記より優先度が低いが緊急性は高い

□保護者がパートやアルバイトで働いている

□保護者が内職以外の家庭内就労をしている

□保護者の就労先が内定している

□ひとり親家庭で求職活動を行っている

□生活保護世帯で入所することにより自立が見込める

 

家庭での保育が全く不可能ではない

□保護者が内職をしている

□保護者が大学や職業訓練校、専門学校に通っている

□母親が出産の前後である

□保護者が疾病などで自宅療養中

 

優先度が低い

□保護者が就労を予定し求職活動中

 

このように見ていくと、多くのお母さんが優先度が低いとみなされることが分かるでしょう。まさか待機児童になるなんて、と困り果ててしまうお母さんも多いですが、そんな時は広く認可外保育園の一時的な利用等の可能性も検討してみましょう。

(Photo by:http://www.ashinari.com/2011/01/07-344596.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保育園・施設に関する記事

「国立幼稚園」ってこんな感じ!園の雰囲気は?費用は?国立幼稚園の特徴

お子様がすくすくと育ち、いよいよ入園!となった際には、きっと様々な幼稚園につい...

働く親は必見☆いよいよ保育園入園!どんな準備が必要!?

働く親にとって1つのポイントになるのが、子どもの保育園入園です。 入園に際...

保育園・施設の体験談

育休はいつまで?仕事に復帰できない!?

産休から育休に入り、毎日必死に子育てと家事に専念。 気が付けば、もう保育園を探す時期。 0歳...

一歳から保育園へ入園

育児休暇が終わり一歳になった娘を保育園に入園させました。 本当は3歳くらいまで自分でみてやりたかっ...

カラダノートひろば

保育園・施設の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る