カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 認可保育園に入るための手続きって?入園審査や入園選考について

育児・子供の病気

認可保育園に入るための手続きって?入園審査や入園選考について

 

産後仕事を始めようと思ったママにとって、まず最初に問題になるのが子供をどこに預けるかでしょう。保育園の申し込みについても、一体どこでどのようにすれば良いのか、きちんと知られてはいません。今回は認可保育園に入るための手続きの簡単な流れを見ていきましょう。

 

 

1.入園申し込み&受付

 

家族の就労状況やどこの保育園に入園させたいかなどを記入した書類を、市区町村の窓口へ提出します。この際、入所希望の理由等は選考にあたって重要なポイントとなるため、それを念頭に置いて記入しましょう。フルタイムで働く人はそれほど詳細を問われることはありませんが、フリー、自営業など自宅で働いているような場合は、しっかりとしたアピールが必要になります。自宅での保育が困難なことを明確に説明することが必要です。就労証明や確定申告控えもしくは源泉徴収票などの所得証明を提出することも必要になりますので用意しておきましょう。4月の入園希望の場合は12月から1月の申し込みが一般的です。事前にお住いの市区町村に確認しておきましょう。

 

2.保育園入園審査

 

役所によって申請書内容による審査が始まります。場合によっては勤務先への訪問審査等も行われるようです。記入漏れ、虚偽などはマイナスの要因となります。

 

3.入園選考

 

入園の定員に空きがある場合この段階は飛ばされますが、入園可能な人数より申し込みが多い場合には、申込者の中で優先順位をつける選考作業が行われます。より緊急性がある人が優先されることになります。

 

4.入園の内定

 

文書または電話で内定通知があります。2月末から3月に連絡があることが一般的です。

 

5.保育園での面接・健康診断

 

決定した保育園で面接および健康診断を行います。

 

 

以上の過程を経て入園が決まります。選考には時間がかかり、前々から準備のために動くことが必要となります。事前の確認を怠らないようにしましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/08/27-381303.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保育園・施設に関する記事

忙しくてもしっかりと!保育施設への連絡や対応

  保育園、幼稚園、託児所への連絡や対応はしっかりしておきましょう。 こ...

ベビーシッターに預けることのメリット・デメリットとは!?

  待望の赤ちゃんを授かって子育ては楽しいけれど、24時間四六時中ベビーと...

保育園・施設の体験談

一歳から保育園へ入園

育児休暇が終わり一歳になった娘を保育園に入園させました。 本当は3歳くらいまで自分でみてやりたかっ...

現在、専業主婦。子供3人。働きたい。

ほぼ、ずっと専業主婦の私ですが。 子供も3人になり、働かなくてはならない状況になりそうで、働き方を...

カラダノートひろば

保育園・施設の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る