カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 認可保育園に入れなかったら…第2の選択肢「認可外保育園」とは

育児・子供の病気

認可保育園に入れなかったら…第2の選択肢「認可外保育園」とは

 

待機児童というワードをよく聞くようになってしまった今、認可保育園にも当然には入れない状況になっています。そこで第2の選択肢として出てくるのが認可外保育園ですが、認可外保育園とはそもそもどういった施設なのでしょうか。認可外保育園に関する基本情報を紹介します。

 

 

認可外保育園とは?

 

認可保育園以外の保育施設は、総称して認可外保育園(無認可保育園)と呼ばれます。保育ママに近い託児もあれば、かなりの補助金を受ける準認可保育施設もあります。いわゆる「ベビーホテル」と言われるチェーン店もここに含まれます。園庭がなかったり設備が不十分な場合が多くありますが、小規模なことを利用して家庭的な保育を売りにし、高い評価を得ているような施設も多く見られます。

 

 

<時間帯>

基本的には朝7時半から夕方6時半くらいです。延長保育が可能なところも多く、夜8時から9時くらいまで預かってくれるところもあります。また、ベビーホテルなどでは24時間対応しているところもあります。

 

<利用料金>

認可保育園に合わせるような料金を打ち出していますが、一般的に認可保育園より割高傾向にあるようです。

 

<申請方法>

入園の相談・申し込みは直接施設に行います。しかし、自治体でも情報を把握してますので最初の問い合わせは自治体窓口に行うと良いでしょう。

 

 

保育ママという選択肢もあります

 

認定された保護者(主に保育士、幼稚園教諭、教員、看護師など)が自宅で保育をする仕組みです。市区町村が主体で組織していることもあれば、民間の場合もあるため料金体系は様々ですが、保育園の基本時間の間は預かってくれることがほとんどです。保育園の情報と併せて市区町村に問い合わせてみましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/06/10-379033.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保育園・施設に関する記事

預けられる保育園や幼稚園が決まるまで…無認可保育施設の利用

無認可というのは、市からの認可が下りていない保育施設ということ。決められた条...

まだあまり知られていない、里親制度とは?里親制度はどうしてあるの?

里親制度については、日本ではまだまだ人々の理解が進んでいないのが現状です。では...

保育園・施設の体験談

育児の感じ方は色々なので・・・

保育園が主催している、駅前のママとベビーのお家に最近出没しています。 息子は月齢の近い子たちに混ざ...

保育園に預けていた時、苦労したこと。

息子は今では熱を出すことがなくなりましたが、身体がとっても弱かったです。 3か月でも4か月でも入院...

カラダノートひろば

保育園・施設の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る