カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 身体測定 >
  5. 身長 >
  6. 実は朝の方が身長は高い!?身長の誤差の秘密

健康診断・健康管理

実は朝の方が身長は高い!?身長の誤差の秘密

 

身長を測るときに気になることのひとつといえば、身長には誤差があるのではないかということですよね。

 

身長には実は誤差があり、人によってはその誤差は数センチになることもあります。

 

●成人男性なら1日2㎝の誤差

平均的な成人男性を見てみると身長は1日で2㎝の誤差が生じると言われています。同じ日であっても2㎝違うので測る時間帯によって身長には違いが生じます。

 

ちなみに、聞いたことのある方も多いかもしれませんが、身長が最も高い時間帯は朝、そしてもっとも低い時間帯は夜です。朝と夜を比べてみると朝の方が最大で2㎝程度高くなるということです。

 

●椎間板がつぶれることで誤差が出る

1日に2㎝もの身長の誤差を生み出しているのは、骨と骨の間にある椎間板と呼ばれる組織です。骨同士がくっついていると、擦れてしまって上手に体全体を曲げることが出来ません。

 

椎間板は骨と骨の間に入り込んでいるクッション状の組織で、骨同士が直接擦れてしまうのを防止し、適切な形で人間の体の可動域を保っています。そんな椎間板ですがクッション状ということで、骨ほど重力に強くはないのが特徴です。

 

起きている間は背骨にも当然重力がかかるので、椎間板の中の水分が抜け、それにプラスして重力に負けて潰れてしまうことで身長の誤差が生まれています。椎間板は20個以上あるので、1つ1つの小さな違いが最終的には2㎝程度になります。

 

身長には実は誤差があり、多くの人は1日の中で最大2㎝程度まで身長が変わります。最も身長が高いのは椎間板が重力によって潰れていない朝の時間帯で、最も身長が低いのは椎間板が重力によって潰れてしまったり、水分が抜けた夜の時間帯です。

 

健康診断などはその多くが朝に行うので、健康診断で測った身長が(成長期を過ぎている場合)自分の中では最も高い身長と考えておきましょう。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

身長に関する記事

ポイントを抑えた減塩を心がけて効果的に血圧コントロールをしよう

                    健康診断では、身体測定ももちろん行...

身長が低い・高いのは病気?身長の医学的基準を知ろう

  身体測定のときはもちろん、普段の生活でも自分の身長が人と比べて大きい・小さ...

カラダノートひろば

身長の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る