カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 身体測定 >
  5. 体重 >
  6. 体重が低いからって安心できない!痩せすぎるとどうなる?体重と病気の関係 

健康診断・健康管理

体重が低いからって安心できない!痩せすぎるとどうなる?体重と病気の関係 

 

アメリカ人の女性は平均身長が162.5cmに対して平均体重は74.5kg、日本人の女性は平均身長が160.8cmに対して平均体重は53kgとなっています。

これを見るとわかるように日本人はどちらかといえば欧米に比べて痩せ型の人が多いです。

痩せているかどうかの基準はBMI:体重÷(身長(m)×身長(m))の数値が20を切っているかどうかです。特に18以下は要注意です。

 

●痩せすぎると免疫力が低下する

BMI18-20くらいの痩せ型であれば、免疫力に大きな影響を及ぼすことはそれほどありません。

ですが、BMI18を切ってさらに痩せていると、痩せていない人に比べて体力があまりなく、その影響で免疫力が低下することがわかっています。

免疫力が低下すると風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすいだけではなく、一度風邪を引くと長引くなどの問題もあります。

 

●痩せすぎると肩こりに悩む人も多いんです

痩せすぎると肩こりに悩むケースも多くみられます。

もともと肩は頭を支えるために筋肉や肉を必要とするのですが、痩せているとその筋肉も肉も少なくなってしまうからです。

頭の重みに耐えきれずに肩こりが起きたり、首から肩にかけて痛みが出たりします。

 

●適性体重を保つのが健康への近道

BMIという数値は高すぎてももちろん問題で、太り過ぎは生活習慣病のリスクを高めてしまいます。

健康のために大事なことは痩せすぎず、太り過ぎずの体型を上手に保つことにあります。

もちろん体重だけではなく体脂肪率や筋肉量なども総合的に見たうえで健康を保つようにしましょう。

 

日本人は諸外国に比べるとどちらかといえば痩せている方が多く、痩せていることは生活習慣病的にはそこまでリスクがないように思われがちです。

ですが、痩せすぎていると免疫力が下がる、肩こりする、体力がないことから疲労が溜まりやすい…などの問題も引き起こされます。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/03/27/12/21/girl-97088_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

体重に関する記事

身体測定で「低体重」と結果が出た女性が気をつけるべき様々な症状

            現代の若い日本人女性は見た目を気にして「太ること」を...

身体測定の前になると一度は誰でも考える!?一瞬で体重を減らす方法は実在します!

身体測定の前になると考えるのが『どうにかして身体測定の瞬間だけでも体重を減ら...

カラダノートひろば

体重の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る