カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 身体測定 >
  5. BMI >
  6. BMIってそもそも何?BMIの信頼度はどれくらい?

健康診断・健康管理

BMIってそもそも何?BMIの信頼度はどれくらい?

 

BMIというのはボディマス指数、ケトレー指数とも呼ばれる体格指数のひとつで、幼児のBMIはカウプ指数と呼ばれることもあります。

算出の仕方は体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))で、この値が18.5から25未満なら普通体重とされています。一般的には20-22くらいがよいと言われることが多いです。

 

●BMI指数の信頼度は?

よく聞くBMI指数という言葉ですが、実はその信頼度は非常に高いです。

もともと、人間は人種や民族によって身長も体重も平均が異なります。日本人はどちらかといえば小さめ、一方で世界一大きな平均身長であるオランダ人は男性で平均181.7㎝もあります。

身長が違えば体重ももちろん違うのですが、身長と体重を比べて肥満を出せるのがBMIの特徴で、それにプラスしてBMIは総脂肪量と相関しやすいメリットも持っています。

世界的に健康関連の業務を行うWHOはもちろん、各国の厚生労働省に当たる省庁でもBMIを使っていますので信頼度はトップレベルです。

 

●BMIの肥満基準を知っておこう

日本肥満学会が設定したBMIの肥満基準を簡単に紹介します。

・BMI18.5未満-痩せ型

・BMI18-5-24.9-普通

・BMI25-29.9-1度肥満

・BMI30-34.4-2度肥満

・BMI35-39.9-3度肥満

・BMI40以上-4度肥満

BMIが高ければ高いほど肥満による生活習慣病等のリスクが上がりやすいです。

また、幼児の場合はBMIは低めの傾向がみられ、5歳までにBMI17以上だと注意が必要です。

 

BMIは世界的にも使われている肥満指数で、身長と体重の相関関係から肥満を判断できる指数でもあります。

乳幼児の肥満に関してはWHOではBMI採用ですが、日本国内では乳児に対しては使わず児童にはBMIの代わりにローレル指数を使う傾向があります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/06-348752.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

BMIに関する記事

ちょっと太っている人のほうが健康?~BMIの値について~

  BMIは肥満を数値化できる大変便利な値ですが、糖尿病をかかえ高血圧の人は気...

BMI値と死亡リスクとの関係について

  BMIは肥満指数とも呼ばれ、体重を身長の二乗で割ることで算出することが...


あなたの体はどんなタイプ?BMI値と体脂肪率を総合的に見てみましょう!

  BMIとはボディマスインデックスの略です。身長と体重から計算できる数値...

BMIとがんの発生率には関係があった!BMI数値が高いと大腸がんのリスクが上がりやすい!?

  肥満指数とも言われ、世界的にも広く用いられているのがBMIという指数です。...

カラダノートひろば

BMIの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る