カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 肝機能 >
  5. アルブミン(ALB) >
  6. 健康な長寿には欠かせない!たんぱく質の主成分アルブミンについて知ろう

健康診断・健康管理

健康な長寿には欠かせない!たんぱく質の主成分アルブミンについて知ろう

 

アルブミンは通称ALBとも呼ばれるたんぱく質の主成分のひとつで、血液の中に含まれるたんぱく質のうち67%はアルブミンです。

残りの33%がグロブリンで、細かい分類ではさらに多くのたんぱく質がありますが、基本的に血液中のたんぱく質はアルブミン系かグロブリン系に分かれます。

 

●アルブミンの働きは欠かせない

アルブミンは血液中で栄養分を運ぶのが主な仕事ですが、特に脂肪酸の運搬はアルブミンが持つ重要な働きです。

脂肪酸は筋肉のエネルギー源ですので、筋肉を使うには脂肪酸が必要、さらに脂肪酸を運んでくれるアルブミンが欠かせないということになります。

アルブミンを作っているのは肝臓で、肝臓の働きが悪くなるとアルブミンが作れなくなることからアルブミン量を測ることで肝臓病の初期発見も可能です。

 

●アルブミンは長寿の秘訣?

東京都健康長寿医療センター研究所の新開省二研究部長の研究によれば、健康長寿の高齢者が持つ3つの条件のうちの1つがアルブミン値、コレステロール値が高めであることがわかったそうです。

もちろん異常なほど高いという意味ではなく、ある程度アルブミン値、コレステロール値を維持しておいた方が健康な余命が長くなるという意味です。

このほかに体力があること、社会活動を続けることも健康長寿には欠かせないということがわかりました。

 

●芸能人が肉食でも健康な理由って?

健康で精神的にも元気な高齢者や年を取っても一線で活躍する芸能人などを見てみると朝からステーキを豪快に食べるという方も少なくはありません。

この習慣がすべての人に良いわけではありませんが、少なくともアルブミン値という観点から見れば肉食は健康によいです。

年を重ねても肉食をある程度続ける必要性があると言えるでしょう。

 

アルブミンは血液中に存在する蛋白質で、長寿の秘訣の一つでもあります。

長寿になるには全体のバランスも重要ですが、アルブミン値をある程度保つ肉食なども効果的です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2006/09/21-000019.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

アルブミン(ALB)に関する記事

アルブミンと肝臓の関係とは?!

  肝臓は、代謝・解毒・胆汁の生成分泌といった機能を有する内臓の一つです。...

カラダノートひろば

アルブミン(ALB)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る