カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 膵臓がん >
  4. 原因・予防 >
  5. 遺伝、疾患歴…あなたは膵臓がんになりやすい?

ガン・悪性腫瘍

遺伝、疾患歴…あなたは膵臓がんになりやすい?

 

人の体にできるがんは基本的に進行していくに従って、組織を侵食したり、他の場所に転移したりして根治が難しくなっていきます。そんながんの中でも比較的治りにくいとされているのが膵臓がんです。

 

治りにくいがん代表

膵臓がんが治りにくいとされている要因の一つが、発見されたときにはすでに進行がんになっていることが挙げられます。他の臓器に囲まれている膵臓はそれだけで発見が遅れますし、初期症状に乏しいことで、体の異常を感じて自ら検査に向かうということが難しいです。早期に発見されるのはたまたま検診で見つかった場合が多く、それ以外はある程度進行して、がんの症状が体に出た頃に見つかることが多いため、治りにくいという結果になっています。

 

あなたは膵臓がんになりやすい?

早期発見が難しいならば、自分が膵臓がんになる可能性がどれくらいあるのかを知っておくことも重要です。これらにあてはまらないからと言って絶対に膵臓がんにならないわけではありませんが、傾向を知っておくのは早期に発見するために有効です。

 

遺伝

…膵臓がんの患者さんの4~8%は家族の中に膵臓がんを発症した方がいるようです。この数字では少ないように感じるかもしれませんが、膵臓がんの患者さんが家族にいない人と比べると、危険性が13倍ほどにもなると言いますから軽視できません。完全に遺伝子によって発症するということではなく、共にしてきた生活習慣なども発症の要因になるのだと考えられます。

 

疾患

…膵臓がんの患者さんの既往歴の中に多く見られる疾患があります。

糖尿病

胆石症

急性膵炎

慢性膵炎

因果関係は詳しくは分かっていませんが、何らかの関係があるのは確かなようです。

 

自分がどのくらい膵臓がんになり得る危険があるのかを知っていれば、意識を向けることができますし、それを医師に伝えることで注視できますので、まずは自分の膵臓がん発症の可能性を知ることが重要です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/07/13-380232.php?category=53])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・予防に関する記事

早期発見が難しい膵臓がんの発生場所って?膵臓がんになりやすい人とは?

膵臓がんは膵臓という胃の裏側に横たわっているとうもろこしの形に似た臓器に発生...

膵臓がんを大きな視点から知る!どんながんなの?

  がんは体の中のあらゆる場所にできます。その中のひとつが膵臓がんですが、この...


飲酒やコーヒーなど。食生活が膵臓がんに与える影響とは?

  煙草の箱に喫煙による肺がんの危険が示されているように、生活習慣とがんは密接...

膵臓癌の予防には規則正しい睡眠を

  ■膵臓癌は初期症状がなく見つかりにくい癌であり、がんが発覚したときにはすで...

カラダノートひろば

原因・予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る