カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 膵臓がん >
  4. 最終ステージで見つかることが多い?膵臓がんのステージについて

ガン・悪性腫瘍

最終ステージで見つかることが多い?膵臓がんのステージについて

 

膵臓は胃の後ろ側にある臓器です。その形はピストルのような形と形容されることもありますし、洋ナシを横にしたような形と言われることもあります。いずれにせよ後腹膜腔内を横断している臓器で、右側の端は十二指腸によって囲まれ、左端は脾臓と接しており、他の臓器に囲まれた場所にあります。

 

他のがんと同様に、すい臓がんも進行度はがんの大きさと周辺臓器への浸潤、転移の有無によって決められたうえでステージというもので段階づけられます。ステージはⅠからⅣbまでにわけられています。

 

ステージ

膵臓がんの大きさが2㎝以下で膵臓の内部に限局しており、リンパ節転移が認められない。

 

ステージ

膵臓がんの大きさが2㎝以下で膵臓の内部に限局しているが、病巣に近い第一群のリンパ節転移が認められる。

または大きさが2㎝以上あるが膵臓の内部にとどまっておりリンパ節転移が認められない。

 

ステージ

膵臓がんの大きさが2㎝以下で膵臓の内部に限局しているが、病巣からやや離れた第二群のリンパ節転移が認められる。

または膵臓がんの大きさが2㎝以上であるが、膵臓内部にとどまっており、第一群までのリンパ節転移が認められる。

またはがんが膵臓の外に少し出ているが、リンパ節転移は認められない、あるいは第一群までの転移に限られる。

 

ステージⅣa

がんが膵臓の外に少し出ており、第二群のリンパ節転移が認められる。

またはがんが膵臓周辺の血管に及んでいるが、リンパ節転移は認められないか、第一群までに限られる。

 

ステージⅣb

がんが膵臓周辺の血管に及んでおり、第二群のリンパ節転移が認められる。

または病巣から離れた第三群のリンパ節転移が認められるか、離れた臓器に転移が認められる。

 

残念なことに膵臓がんの約8割がステージⅣの最も進んだ状態で見つかり、逆にステージⅠで見つかるケースは数パーセントにとどまります。しかし全体として治療成績の良くない膵臓がんではステージⅠで発見されたとしても、その後の治療成績はあまりよくありません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/29-349545.php?category=393])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膵臓がんに関する記事

膵臓癌が予防できる簡単な対策

  ■癌は非常に危険な病気でありながら、治療が非常に難しい病気でもあります。そ...

カラダノートひろば

膵臓がんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る