カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 腎機能 >
  5. 尿蛋白(UP) >
  6. 尿蛋白値が一過性で高い!その原因とは?発熱・腎静脈の圧迫・運動が原因!?

健康診断・健康管理

尿蛋白値が一過性で高い!その原因とは?発熱・腎静脈の圧迫・運動が原因!?

 

タンパク質が尿に入り込むこと自体は健康な証ですが出過ぎが問題です。

健康で、一過性の高値も見られない場合は1日150㎎以下とも言われる蛋白尿ですが、一過性で高い場合の基準値が1日1gです。

 

●発熱で尿蛋白値が一時的に上がる?!

尿蛋白値が一時的に上がる原因のひとつに風邪等による発熱が挙げられます。

発熱するということは、体の中で免疫グロブリンというたんぱく質が体に入り込んだウイルスと闘っているということでもあります。

体からウイルスを追い出す、体のダメージを少なくしてウイルスに勝つためには免疫グロブリンがなくてはならないのです。

ということで発熱している間は免疫グロブリンが普段よりも多く出るため、腎臓がきちんと働いていても蛋白尿が出やすくなってしまいます。

 

●腎静脈の圧迫が蛋白尿を出す!?

一方で健康な時に蛋白尿が出やすく、尚且つ若い場合には起立性たんぱく尿の可能性があります。

こちらは腎臓の静脈が圧迫されることでろ過に一時的な問題を引き起こし蛋白尿が出やすくなっているだけです。

子供のうちは起立性たんぱく尿が出やすい子も多いのですが、成長すると自然に治るケースがほとんどです。

 

●運動で一時的に腎機能が低下!?

激しい運動をした後は誰でも普段より尿蛋白値が高くなることがわかっています。

運動によって血液を筋肉に使っていると腎臓に回る血液が少なくなって、腎臓の働きが普段よりも悪くなります。

このことから蛋白質を上手にろ過できずに腎機能が低下するという問題が引き起こされます。

 

運動や腎静脈の圧迫、発熱、ストレスなど一時的な事情によって蛋白尿が出やすくなることもありますが、いずれにしても1日1g以下なら病気の可能性は低いです。

検査前の運動は避けて、発熱中は検査をしないのがベストです。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/10/30-372342.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

尿蛋白(UP)に関する記事

腎臓病だけでなく癌の有無も知ることが出来る!『尿沈渣』検査について

  『尿沈渣』について詳しく知ろう!  『尿沈渣』検査とは、尿中の遠心分...

尿タンパクに異常あり?尿タンパク検査からわかる様々な病気

健康診断などで検査項目の一つに挙げられている尿タンパクですが、これを調べること...


尿蛋白の値が高いとどうなる?白血病・糖尿病性腎症・糸球体腎炎の可能性があります

  人間の体は食べ物などから体の中に栄養分を取り入れ、さまざまな場所で使った後...

妊婦検診でどうして尿検査が必要?尿検査によってわかるコト

 妊婦検診では毎回尿検査が行われます。尿検査はどうして必要なのでしょうか?  ...

カラダノートひろば

尿蛋白(UP)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る