カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 保育園の一時保育ってどういうもの?~一時保育の活用法について~

育児・子供の病気

保育園の一時保育ってどういうもの?~一時保育の活用法について~

 

一時保育とは一般的に認可保育所で行われているものです。通常の定期保育や保育ママさんなどに預けられていない子供を対象に、一時的に保育園を利用できるシステムです。一体どんな時にこの一時保育を活用することができるのでしょうか。 

 

 

ママのリフレッシュのためにも活用できます!

 

一般的に一時保育を利用する理由としてあげられているのが下記の4つです

 

・緊急:親の病気や出産、冠婚葬祭など急な保育が必要となった時

・非定型:親の不定期の就労や通学、介護などで保育が必要となった時

・私的理由:ボランティアや親のリフレッシュのために保育が必要となった時

・裁判員:裁判員に指名されたが、子供がいて保育が必要な時

 

通常、保育園に預けていない子供でも上の4つの理由があれば、一時保育の枠で保育園を利用することが可能になるのです。

 

実際は定期保育の代わりに使っている人がほとんど?

 

しかしながら、待機児童が多い地域では、非定型の就労を理由に預けている人が大多数というのが現実です。待機児童が多くて保育園に預けることができないが、自営業やフリーランスの仕事のため、一時的に預かってもらえれば当座をしのぐことができる、という状況の人が一時保育を利用している、というのが実態のようです。

 

預ける前に子供と一緒に見学に行きましょう!

 

一時保育は、すべての認可保育園で実施されているというわけではありません。また、申し込み方法や利用可能な日数、金額も地域によりまちまちです。事前に自治体のHPで確認をしておきましょう。また、突然知らない場所で知らない人に預けられるのは、子供にとっても大きな負担となります。事前に子供と一緒に見学に行けると良いでしょう。子供の負担を考えても、前々からいざというときのために準備をしておくことが大切です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/08/27-381303.php)

著者: munpuriさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保育園・施設に関する記事

幼稚園の費用はどうやって捻出すればいいの?

          「我が子も無事にすくすくと育ち、いざ入園!」と入園を目前...

ベビーシッター選びは慎重に!事件が起きないために~ベビーシッター選びのポイント~【前編】

少し前に、民間の無資格のベビーシッターによる幼児虐待がニュースになりました。...

保育園・施設の体験談

【1歳と3歳】保育園児の平日家でのスケジュール

一歳代から子どもが保育園に行きだすようになりました。 保育園のある平日は朝も夜もバタバタです。 ...

0歳からの保育園。

私は小さい会社に勤めていたので、長い育休を取ることができませんでした。同僚は産後一か月で復帰した人も...

カラダノートひろば

保育園・施設の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る