カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 「ファミリーサポート」ってなに?自治体の子育て支援サービスについて

育児・子供の病気

「ファミリーサポート」ってなに?自治体の子育て支援サービスについて

 

 

自治体による子育て支援サービスで、サポートセンターと呼ばれる委託会社が間に入って、地域で子育てをしてくれる支援者と利用者をつなげるシステムを、ファミリーサポートと言います。自治体によっては、独自の名称を付けているところもあります。まずは「ファミリーサポート お住いの自治体」と入力してインターネットで検索をしてみましょう。

 

 

保育園や幼稚園の送り迎えを頼むこともできます!

 

地域内で育児の手助けができる人と、育児の手助けを必要としている人を結びつけて支援していくのがファミリーサポートです。具体的には下記のようなことを依頼できる自治体が多いようです。

 

◇保育園・幼稚園の送迎

◇保育園・幼稚園の登園前・登園後の一時預かり

◇学校の放課後、学童保育終了後の一時預かり

◇出産や病気時等の一時預かり

◇家族看護、地域・社会参加活動の際の一時預かり

◇その他やむを得ない事情による一時預かり

 

子供自身が病気の場合等は預けられないことがありますが、上記のような状況下で子供を預かってくれる場所があると大変助かります。利用時間は自治体によりそれぞれですが、午前7時から午後10時というのが一般的なようです。乳幼児の場合は、預ける時間が制限されていることもあるので確認しましょう。

 

サービスを利用するには?

 

利用資格としては、サービスを利用できる年齢の子供がいる家庭であれば基本的に利用できます。ただし、このシステムの規則やサービスの趣旨を理解してもらうために、自治体が開催する説明会に参加すること等を義務付けていることがおおいようです。

 

事故への対応等も確認しておきましょう

 

子供を預ける、ということには小さなケガやトラブルがつきものです。とはいえ地域の信頼関係をベースにしているサービスのため、むやみに責任を追及するのも考え物です。サービスセンターが間に入っていることを上手に活用して、事前にトラブルの際の対応方法を確認しておきましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/11/17-352930.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

保育園・施設に関する記事

朝忙しいママのためのお助け術☆サッと作れる!園児のお弁当、早業レシピ3選

  毎朝お子さんのお弁当を作るのは一苦労ですよね。夜のうちに下ごしらえをしてお...

里親制度を利用して里親になる方法 里親には種類があります!

里親制度は児童福祉法に定められた制度で、何らかの理由でもともとの家庭では過ごす...

保育園・施設の体験談

一歳から保育園へ入園

育児休暇が終わり一歳になった娘を保育園に入園させました。 本当は3歳くらいまで自分でみてやりたかっ...

現在、専業主婦。子供3人。働きたい。

ほぼ、ずっと専業主婦の私ですが。 子供も3人になり、働かなくてはならない状況になりそうで、働き方を...

カラダノートひろば

保育園・施設の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る