カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. その他 >
  5. 日本にも広がりつつある「ドゥーラ」知っていますか?アメリカの産後を支える女性達

妊娠・出産

日本にも広がりつつある「ドゥーラ」知っていますか?アメリカの産後を支える女性達

 

 「ドゥーラ」とはギリシア語で「ほかの女性を支援する経験豊かな女性」という意味だそうです。海外ではドゥーラという存在は広く知られているようで、日本にもアメリカからその考え方が入ってきています。まだまだ一般的には聞きなれないワードですが、どのような存在なのでしょうか。 

 

ドゥーラとは? 

かつては日本でも地域のつながりが強く、お産をする女性がいれば身近にいる出産経験者たちが寄り添って手助けをしてきました。子育てにおいても母から子へと知恵が伝承されるため、出産を目前にした女性が一人で苦しむという状況はあまりなかったように思います。

 

しかし、現代社会でそれを実現しようと思った時には、なかなか難しいのが実際です。そんな中、職業として女性の妊娠から出産、子育てまでを支える役割を担う女性が「ドゥーラ」です

 

産後の女性の悩みに寄り添う

妊娠から出産、そして子育ての中で最も手助けが必要となるのがおそらく産後直後でしょう。ママ自身の身体の回復がまだ十分ではない時期に、不慣れな子育てを始動しなければなりません。そんな時に、アメリカで活躍しているのが産後ドゥーラです。

 

産後の授乳や沐浴のアドバイスをしてくれるだけでなく、ママが休んでいる間に家事や片付けもこなしてくれます。また、赤ちゃんと二人きりで気がめいりそうなときには話を聞いてくれます。母子だけでともすれば、閉塞感を抱きがちな空間に第三者が入ることで、お母さんのリフレッシュにもつながる効果があるようです

 

日本でも活動が広がっている

日本でもドゥーラ教会という団体が立ち上がっていて、ドゥーラという存在を広めようと活動しているようです。もしかしたら、お住まいの地域でサービスを受けることができるかもしれません。興味がある方は問い合わせてみると良いでしょう。

(Photo by:http://www.ashinari.com/2010/04/25-036108.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-14掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

なかなか人に聞きづらい…産後の性交痛は骨盤底筋を鍛えれば改善する!?

妊娠をしているときから、パートナーとの性生活というのは色々と苦労したり、悩ん...

赤ちゃんの着るものは?誰が抱っこする?お宮参りのしきたりについて

赤ちゃんをはじめて氏神様の神社につれていく行事が、お宮参りです。初宮参りとも...

産後の体験談

離乳食開始!椅子はどれを選ぶ?

生後5ヶ月から始まった息子の離乳食。 離乳食を始めるにあたり、必要になるのが椅子です。 ハイ...

バギー選びのアレコレ

お座りが出来るようになった7ヶ月頃、バギーを購入しました。 それを3歳頃まで使う気満々で…シンプル...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る