カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 着替え >
  4. 選び方・切り替えタイミング >
  5. 今年の洋服は来年着られないかも?賢く選ぼう春夏のベビー服!

育児・子供の病気

今年の洋服は来年着られないかも?賢く選ぼう春夏のベビー服!

 

 

赤ちゃんはとっても汗っかき。春から夏にかけて暖かくなる時期にはたくさんの着替えが必要です。とはいえ、小さな赤ちゃんは今後どんどん大きくなっていきます。今年かったウェアが来年着られることは少ないでしょう。そんな時期だからこそ、賢く買い物することが大切です。 

 

 

勝負服ももったいぶらずにどんどん着せましょう!

 

1才半くらいまでの赤ちゃんは、目で見ているだけで分かるくらいにどんどん大きく成長します。着替えが増える時期はお洗濯が大変だから、と必要以上に増やしがちですが、今年買ったウェアは来年着られないことがほとんどです。必要な分だけ買うようにしましょう。また、頂き物でもらったかわいい洋服ももったいぶって大切にしまっていたらサイズが合わなくなってしまった、なんてことが起こりがちです。どんなにかわいい洋服も、着られる時期は本当に限られています。どんどん着て、写真で残しておくと良いでしょう。

 

春夏のベビーに適した素材は綿100%

 

ベビーウェアには綿100%が最適です。肌触りがやさしく、吸湿性、放湿性、通気性に優れているためです。洗濯にも強いため、汚れがちなベビーのお洋服にぴったりです。綿素材も、織り方によって4つに分類されます。フライス、ガーゼ、天竺、パイルとありますが、春夏にはさらっと通気性が良い天竺が適していると言われます。

 

レッグウォーマーやアームウォーマーが便利です。

 

ベビーの春夏の洋服として、意外と活躍するのがレッグウォーマーやアームウォーマーです。長袖を着るほどではないけれど、チラチラでている足が冷えそう、そんな時に使えます。すでにはいはいをしている赤ちゃんの場合はひざの保護も出来ますし、ベビーカーに乗せた際には紫外線予防にもなります。おしりを覆わないためおむつ替えにも便利です。

 

 ベビーウェアはとにかく着られる時期が限られています。可愛くてどんどん欲しくなってしまいますが、そこはぐっと我慢。各季節で賢い買い物を心がけましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/01/25-375606.php)

著者: munpuriさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

選び方・切り替えタイミングに関する記事

寒いからと子供に厚着をさせ過ぎてはダメ!厚着の“弊害”

  「子どもは薄着がいい」とよく言われていますが、子どもに厚着をさせすぎて...

子どもの服装は大人の服装マイナス1枚で、体を鍛えよう!

   体の小さい赤ちゃんの方が大人より体温が高いため、子育て中のママやパパは赤...

選び方・切り替えタイミングの体験談

かわいい服をたくさん着せたい☆

私は白・黒・ストライプ・ボーダーが好きです。 服もインテリアもほとんどそうです。それに赤とピンクを...

サイズだけじゃない?子供の靴選び。

歩くことが上手になってきて、ファーストシューズを購入していざ公園デビュー! 日に日にどんどん歩ける...

カラダノートひろば

選び方・切り替えタイミングの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る