カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 腎機能 >
  5. 尿酸(UA) >
  6. 痛風だけじゃない!尿酸値が高いときに考えられる2つの病気って?

健康診断・健康管理

痛風だけじゃない!尿酸値が高いときに考えられる2つの病気って?

 

尿酸は代謝物の一種で、プリン体から作られています。体内のプリン体から作られる尿酸が8割で、残りの2割は食べ物のプリン体から作られています。

尿酸値が高いとまず疑われる病気が痛風ですが、そのほかにも尿酸値が高いことから考えられる病気があります。

 

●溶血性貧血で尿酸値が上がる!?

溶血性貧血は尿酸値をあげる可能性が高い病気の一つです。

溶血性貧血になると血液中の細胞(溶血性貧血の場合は主に赤血球)が破壊されやすくなり、その結果として代謝物である尿酸も出やすくなります。

溶血性貧血は先天性のものもあれば後天性のものもあり、後天性では自己抗体により自己免疫型の溶血性貧血が代表です。

本来は攻撃する必要のない自分の体を勝手に敵と勘違いしてしまう機構が作られ、その結果自分の細胞を自分で破壊してしまうタイプの溶血性貧血です。

 

●腎機能障害で尿酸値が上がる!?

尿酸は血液中だけではなく尿から外に出される排泄物という側面も持っています。

腎機能障害になると尿の中に尿酸が排出される量が少なくなり、代わりに血液中の尿酸が増えるのです。

これは腎臓が尿を作り出すときに適切にろ過できていないことが原因です。

腎機能の障害には腎炎などのほか、難病である多発性嚢胞腎もあります。特に多発性嚢胞腎は尿酸値とのかかわりが深い病気です。

 

尿酸値が高くなっている原因としてはプリン体の多いものを食べた、痛風などを第一に思い浮かべる方が多いようです。

ですが、痛風以外の病気によって尿酸値が上がるケースもけして少なくはありません。

例えば、溶血性貧血、腎機能障害、グルタミン代謝異常症、多発性嚢胞腎などあらゆる病気で尿酸値が高値になるケースがあります。

特に、女性で8.6㎎以上、男性で9㎎以上の場合にはすぐに詳しい検査を受けなければなりません。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/11/14/20/03/a-glass-of-210632_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

尿酸(UA)に関する記事

痛風だけじゃない?尿酸値異常からわかる様々な病気

尿酸値の検査といえば、痛風の検査と同じ意味で使っている人もいますが、「尿酸値が...

尿酸値を正常にするために気を付けたい『プリン体』とその理由、含まれる食品とは?

  尿酸値は健康診断の血液検査でわかります。尿酸という言葉から尿に含まれる...


尿酸値が気になる方におすすめの食事!プリン体が高いけど、OKな食材って?

  尿酸値が高くなると痛風のリスクが高まったり、腎臓病の初期などの可能性もあり...

いまさら恥ずかしくて聞けない!尿酸と痛風の関係について

尿酸と聞けば、痛風をすぐに思い浮かべる人も多いと思いますが、尿酸とは一体どの...

カラダノートひろば

尿酸(UA)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る