カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 腹部超音波 >
  5. 「頸部リンパ節エコー」で症状をしっかりチェック!どんな検査?

健康診断・健康管理

「頸部リンパ節エコー」で症状をしっかりチェック!どんな検査?

リンパ節は身体のいたるところにあります。

このリンパ節は、細菌感染などに対する身体の防衛機構を司っていわれています。豆のような形をしており、それぞれのリンパ節はリンパ管でつながっています。

そして頸部にも多くのリンパ節があり、口や咽喉からの細菌侵入に備えているのです。

 

リンパ節は、細菌の進入があった場合それらを撃退しようと戦います。個人差はありますが、そういった状態が頸部に発生した場合、腫れる、痛むなど何らかの異常がリンパ節発生します。

頸部リンパ節の異常が重大なものでない場合は、身体の防衛機能が発動しているだけといえますので特に心配する必要ないかもしれません。

しかし、場合によっては重篤な病気の可能性もあります。「頸部リンパ節エコー」検査で、自分の病気の状態をしっかり把握しましょう。

 

「頸部リンパ節エコー」はどんな検査

「頸部リンパ節エコー」検査は、腹部エコーなどと同様にゼリーを頸部に塗り検査機器を当ててその状態を観察する検査です

エコー検査は、超音波を発信しその反射波(エコー)をコンピューターで画像化し観察するものです。

そのため、放射線被爆がなく、痛みなどを感じることもないため、誰でも安心して受けられる検査といえるでしょう

身体の細胞には、それぞれの組織のパターンがありますが、何かしらの病気が発生している場合、その病変が元々の細胞とは違うパターンとして超音波を跳ね返します。その状態がコントラストとして画像に反映されるため、炎症、ポリープ、腫瘍と症状によって見た目が変わります

そのため「頸部リンパ節エコー」検査をおこなうと、そこに発生している病変がどういったものかまで特定できるといわれています。

 

頸部リンパ節に発生する異常

頸部リンパ節に何かしらの異常が発生する原因の多くは、口や咽喉の細菌感染による炎症といわれています。

しかし、その感染も、ウイルス感染や結核が原因となる場合があったり、悪性腫瘍の転移やリンパ節そのものに腫瘍が発生している場合もあるようです。

このような異常は、最初は歯や口、咽喉の痛みから始まることが多いといわれます。この時に発熱を伴うことがほとんどです。

次に、頸部の腫れしこりを感じるようになるようです。

 

頸部の病気は、発見が遅くなることで重症化しやすい傾向があるといわれます。

外から見て分かるほどの状態になる前に、早目に医師の診察を受けるべきといえるでしょう。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/76617?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腹部超音波に関する記事

心房細動・人工弁・胸部大動脈瘤に必要な検査 「経食道心エコー」検査とは?

超音波を使ったエコー検査は、痛みもなく身体への負担や害がほとんどないことから...

痛みや圧迫感が無く、身体に無害な「甲状腺エコー」検査で分かることって?

甲状腺の病気は、あまり一般的な病気とはいえませんが、誰しも発症する可能性がある...


女性特有の病気、乳がんの発見に欠かせない検査「乳腺エコー」

女性特有の病気の検査は、現代では欠かせない検査として定着してきたといえるでし...

身体への負担を最小限に多くの臓器を調べられる!「腹部エコー」とは?

  定期健診や人間ドッグなどで「腹部エコー」をおこなったことがある方は多い...

カラダノートひろば

腹部超音波の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る