カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 腹部超音波 >
  5. 頸部リンパ節転移の検査には「頸部リンパ節エコー」 検査で何が分かるの?

健康診断・健康管理

頸部リンパ節転移の検査には「頸部リンパ節エコー」 検査で何が分かるの?

顎から咽喉周辺にしこりや腫瘍ができる症状を総称して、頸部腫瘤と呼びます。

この頸部腫瘤には実に多くの種類がありますが、見た目で分かる程度になっている場合は重症化している可能性が高いといわれています。

これらの病気は、自覚症状が強いものとほとんどないものに分かれると考えられていますが、病気の発見には「頸部リンパ節エコー」検査が効果的なようです。

 

「頸部リンパ節エコー」検査とは?

「頸部リンパ節エコー」検査は、超音波を頸部に発信しその反射波の内容をコンピューターで画像化しモニターで観察する検査です

身体の内部を観察する検査ですが、放射線被爆や痛みが全くないため、どんな方でも安全に受けられる検査といわれています。

また、画像化される反射波はその病変を特定できるほど正確といわれていますので、非常に安全な上に得られる情報がとても多く、的確な診断をおこなうことができます。

 

どこで診察を受ければいい?

頸部腫瘤に自覚症状を感じた時に、病院の何科を受診すればいいか迷う方も多いのではないでしょうか。発生の場所や症状によって、内科のような気もするし外科のような感じがすることもあるでしょう。

頸部腫瘤を感じた場合は、一般的に耳鼻咽喉科の受診がよいといわれます

頸部腫瘤と呼ばれる病気の中には、甲状腺腫瘍や頸部リンパ節腫脹、耳鼻腺腫瘍、リンパ節腫脹など首の前後、側面、耳の下、顎など発生する場所によって様々な病名が付き、治療方法も異なります。

しかし、全て首を中心とした部位に発生する病気のため、その部位を得意とする科を受診することが改善への近道といえるでしょう。

 

エコー検査の他にどんな検査をする?

頸部腫瘤で受診した場合、まずエコー検査がおこなわれその病変の状態を確認されるようです。そして、その状態や内容によって血液検査CTMRI検査、細胞検査などがおこなわれるといわれます

その中でも、リンパ節に関わる病気が疑われる場合はリンパ節生検がおこなわれる場合もあります。

リンパ節の病変の判断は非常に難しいとされているため、この場合は確実な専門医の診察を受けることがお勧めされます

 

リンパ節の病変は、大事に至らない場合と悪性の転移の場合が考えられるといいます。

いずれにしても早期発見が重要といえますので、異常を感じた場合は早目に耳鼻咽喉科を受診してみましょう。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/50338?title=])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腹部超音波に関する記事

腹部超音波検査では何がわかるの?胆石や早期肝臓がんの発見に効果アリ!

             腹部に超音波を発信し、そこから帰ってくる反射波(エ...

安心・安全な「腹部エコー」検査 検査はどのように行われるの?

問診を受けた時に、内臓の異常が考えられる場合におこなわれる検査として「腹部エ...


腹部エコー検査の所要時間と費用 実際どれくらいの時間検査されるの?

  健康診断などで腹部エコー検査を受けると、一連の検査の流れの一部になってしま...

腹部エコーからわかる病気に共通する特徴とは?腹部エコーでわかる『組織の異常』

  健康診断などでもおなじみなのが腹部エコーです。 腹部に医療用のゼリーを塗...

カラダノートひろば

腹部超音波の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る