カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 腹部超音波 >
  5. 女性特有の病気、乳がんの発見に欠かせない検査「乳腺エコー」

健康診断・健康管理

女性特有の病気、乳がんの発見に欠かせない検査「乳腺エコー」

女性特有の病気の検査は、現代では欠かせない検査として定着してきたといえるでしょう。特に、乳房・子宮に関わる病変の発見は、早ければ早いほど良いとされています。病変の早期発見のためにも「乳腺エコー」検査を活用し、自分の身体を守る必要があるかもしれません。

 

乳ガン検診の新しいスタンダード

これまでの日本の乳ガン検診は、触診が主な方法とされてきましたが、昨今では触診とマンモグラフィや触診と「乳腺エコー」といった方法がスタンダードになってきました。これによって、病変の発見が早く的確になったといえるようです。

 

乳ガン検診における「乳腺エコー」

「乳腺エコー」検査は、診察台に仰向けに寝転び、乳房の検査箇所に検査器具と皮膚の間に空気が入ることを防ぐゼリーを塗り、検査器具を当てて行います。

検査器具から発射された超音波は、身体の細胞ごとに反射されます。その反射をコンピューターで画像化したものを観察して病変を見つけていきます。細かい病変をしっかりと観察できるように、室内を少し暗くする場合がほとんどのようです。

 

この検査は超音波を身体に発射するだけのため、マンモグラフィのように痛みや制限がなく、妊婦の方を始めとしてどんな人でも受けることができる、身体への負担がほとんどない安全な検査といえるようです。

 

「乳腺エコー」でわかること

「乳腺エコー」検査では、数ミリの小さなしこりまで見つけることができます。また、そのしこりの性状を詳しく判断することも可能といわれています。

乳房にしこりが見つかった場合、これまではそのしこりの大きさや硬さを触診で確かめ、病変の内容を特定していく方法が一般的でしたが、「乳腺エコー」検査によって触診で判断していた内容を、画像として見るだけでなく性状を客観的な情報として得ることができるようになりました

若年層の乳房は張りが強いことが多いといわれ、しこりについて触診やマンモグラフィでは判断が難しいこと場合もあったといわれていますが、「乳腺エコー」によってそういった状況も解決されているといえるようです。

 

マンモグラフィ、乳腺エコーとも、検査内容から分かることが少し違います。そして、どちらの方法も病変の発見には欠かせないものを見つけてくれるといえます。

乳ガンの検査は、不安や自覚症状がなくても定期的に受けることが推奨されています。時間を作り定期的な受診を心掛けましょう。

 

(Photo by : [//www.photo-ac.com/main/detail/50351?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腹部超音波に関する記事

手軽で身体への負担が少ない「頸動脈エコー」この検査で何が分かるの?

  動脈硬化という病気の発見、観察のために有用とされている検査方法の一つに「頸...

腹部エコー検査を受けるときの食事制限内容 検査時、胃に食べ物が入っていないように!

  あらゆる健康診断、検査に言えることですが、対象となる臓器や組織をしっかり見...


痛みも被ばくの危険もありません!腹部超音波のメリットを知ろう

  健康診断の検査と言えば痛そうなものが多いイメージもありますね。例えば、小さ...

腹部超音波検査では何がわかるの?胆石や早期肝臓がんの発見に効果アリ!

             腹部に超音波を発信し、そこから帰ってくる反射波(エ...

カラダノートひろば

腹部超音波の関連カテゴリ

腹部超音波の記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る