カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 腎機能 >
  5. 尿pH >
  6. 尿pHの検査にも使われるpH(ペーハー)って何だろう?

健康診断・健康管理

尿pHの検査にも使われるpH(ペーハー)って何だろう?

 

酸性、アルカリ性という言葉は聞いたことのある方も多いですし、酸性雨、アルカリ性食品など日常的にもまま使われる言葉です。

そんな酸性・アルカリ性という概念は人間の生活にも役立っており、健康診断では尿の酸性・アルカリ性を測る尿pHという試験もあります。

そもそもpH(ペーハー)とはいったい何なのかを知っていきましょう。

 

●pHとは単位のことなんです

pHは水溶液(水に何かが均一に溶かされた透明な液体)の単位のことで、人間の暮らしとのかかわりも深いです。

例えば農産物を作るときには植物の持っている性質に合わせて土壌のpHを測らないと正しく植物が育ちません。

例えばジャガイモやサツマイモなどのイモ類はかなり酸性よりなpH5-6くらいで育ちますが、トマトはほぼ中性に当るpH6.5-7くらいで育ちます。

また、女性の必需品ともいえる化粧品も人間の肌のpHとかい離しないように作られています。

 

●尿pHは弱酸性?弱アルカリ性?

尿pHの基準値のひとつがpH5.0-8.0くらいで、ほかにはpH4.5-7.5くらいという説もあります。

いずれにしても尿pHはpH4.5から5.0くらいの弱酸性、アルカリ性に傾くときにもpH8くらいまでの弱アルカリ性となっているのが特徴です。

尿pHはその時の体の状態や運動の有無、摂取した食品などによって大きな違いが出ますが、人体から出されるものですので、人体に有害なほど酸性・アルカリ性に傾くことはありません。

 

pHというのは人間の体液も含めた水溶液の単位のことで、pH0が最も酸性度が高く、pH14が最もアルカリ性度が高いです。

人間の尿のpHは人体に有害なほどの酸性・アルカリ性には傾かないですが、食べたものなどの影響が出やすいです。

pHを使う分野は農産物、化粧品、工業などさまざまです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/28/00/47/pencil-17808_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

尿pHに関する記事

尿が酸性かアルカリ性かが実は重要!尿pH検査の目的とは?

尿検査において尿pHは項目の一つですが、具体的に尿pHとは何なのか、尿pH検...

メタボは尿pHに影響を与える要因?!尿pHと尿路結石症の関係性

尿pHは尿検査の項目に含まれている場合がありますが、この値は尿路結石症の原因...

カラダノートひろば

尿pHの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る