カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 着替え >
  4. 選び方・切り替えタイミング >
  5. 春夏のベビー服…季節に合った素材を選びましょう!

育児・子供の病気

春夏のベビー服…季節に合った素材を選びましょう!

 

 赤ちゃんは、暑かったり寒かったりを自分で訴えることができません。そのためパパやママが赤ちゃんに最適な服を選んであげて、こまめに赤ちゃんの様子を見てあげることが重要となります。基本的に赤ちゃんにとって心地よいのは、動きやすく、着心地が気持ち良いものです。あとは、その季節に合わせて素材や重ね着を工夫してあげましょう。  

 

春にはフライス素材がお勧め 

赤ちゃんの洋服には肌への刺激が少ない綿100%を選ぶのが一般的です。

そして、綿100%の中には織り方によって種類があります。そのうちの1つがフライス素材です。天竺素材と呼ばれる織り方の次に薄手のもので、通気性が良いうえによく伸びます。小さいうちはこのフライス素材の長袖カバーオールなどが良いでしょう。

 

少し大きくなってセパレートの服も着るようになったら、フライス素材のTシャツに綿100%のパンツ等がお勧めです。外出の時は半そでに長袖を重ね着するようにして、頻繁な温度調節ができるようにしておくと良いでしょう。ベストなど軽いはおり物を持ち歩いても良いでしょう。

 

 

夏は天竺素材で涼しく 

夏にお勧めな素材はフライス素材より薄手の天竺素材。とにかく湿気や熱を逃がすことに優れています。小さいうちは天竺素材でできた半そでのカバーオールが良いでしょう。

大きくなってきたら天竺素材のTシャツに綿100%のハーフパンツがおすすめです。

 

また、夏に忘れたくないのが紫外線対策です。ベビー用の日焼け止めを利用することも良いですが、肌を優しく守るためには薄手の湿気を逃す素材で、露出を極力控えることが効果的です。夏場には暑いとはいえクーラーの冷え対策も必要です。はおり物は常に持ち歩くようにしましょう。

 

 

赤ちゃんの健康のためにはもちろん、敏感な肌を守るために、ベビー服の選択はとても大切です。可愛さと一緒に赤ちゃんの肌との相性をチェックすることも忘れないようにしましょう。 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/02/23-014448.php)

著者: munpuriさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

選び方・切り替えタイミングに関する記事

失敗しないベビー服の選び方!季節によって違う服の選び方♪

ぐんぐん大きくなっていく赤ちゃんの服は、成長にあわせて買い替えるのも一苦労。 ...

赤ちゃんは体が弱いからママより多く着せるべき? 乳児の着せ方の疑問

ママにとって赤ちゃんに衣服を何枚着せるかというのは結構な悩みどころですね。 ...

選び方・切り替えタイミングの体験談

かわいい服をたくさん着せたい☆

私は白・黒・ストライプ・ボーダーが好きです。 服もインテリアもほとんどそうです。それに赤とピンクを...

サイズだけじゃない?子供の靴選び。

歩くことが上手になってきて、ファーストシューズを購入していざ公園デビュー! 日に日にどんどん歩ける...

カラダノートひろば

選び方・切り替えタイミングの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る