カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 一時保育 >
  5. アメリカに学ぶ!賢いベビーシッターの使い方

育児・子供の病気

アメリカに学ぶ!賢いベビーシッターの使い方

ハリウッド発の海外ドラマを見ていると、良く出てくるのがベビーシッター。ベビーシッターに子供を預けて、パパとママがパーティーに出かけたりディナーに出かけたり、ベビーシッターと子供で公園に遊びに行っていたりという場面が良く出てきます。ここで日本人ママたちが疑問に感じるのは、こんなに預けていて大丈夫?ということ。今回はアメリカのベビーシッター事情がどうなっているのかご紹介します。

  

ベビーシッターはとってもメジャーなアルバイト 

アメリカでは、12歳以下の子供だけで留守番をするのが違法になるということもあり、また夫婦の時間を大切にするという文化的背景もあるため、それほど裕福な家でなくてもベビーシッターを雇っていることが多いようです。

 

大きく分けて2種類

ベビーシッターには大きく分けて2種類いて、ベビーシッターを仕事としている人と学生がアルバイトとしてシッターをしている場合です。アメリカの学生の間では、ベビーシッターのアルバイトはとても一般的で、地域主催の講習等も開催されています。近所の学生を雇うことが多いため、顔見知りかつ時間に融通が利く、というのがとても良いポイントです。

 

口コミで探すことが多い

近所の学生を雇うことが多いため、基本的にご近所の口コミで良い学生を選ぶということが多いようです。また、近くの公園で他の家の子供のベビーシッターをしている学生に声をかけてみる、というのも多いようです。報酬は1時間10ドル前後と、日本のアルバイトと似た相場です。信頼関係を築くために、働くことが決まったら学生の両親にご挨拶に行く習慣がある地域もあります。

 

しっかりしたルール作りがトラブル回避の鉄則 

個人同士の契約になるため、トラブルが起こった際には解決が面倒になります。泥沼化を避けるためにも、お互いのルールを紙で明確に確認するようにしている家庭が多いようです。

 

日本でも広まりつつあるベビーシッターの文化ですが、家に他人を入れることに抵抗がある日本人の間では何かとトラブルもつきものです。海外の例を参考にして、スマートかつ安全なシッターの利用を心がけたいところです。 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: munpuriさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

一時保育に関する記事

子育てにもリフレッシュを!産後のサポートシステムについて紹介!

子育ては、日々の赤ちゃんの成長を見られて楽しいものです。 しかし、毎日24...

ベビーシッターの上手な利用法*ママのリフレッシュにも活用!

   育児は楽しいものでも、時には人に頼りたくなったり一人の時間が欲しくなったり...

一時保育の体験談

1歳2か月★パートを始める母と一時保育

そろそろ家計のために、パートを始めようと思っています。 来年度の4月から保育園に通わせるために...

娘よ、よく頑張ったね!初めての保育園の一時預かり

私の住んでいる街は一時預かりしている保育園があまりなく、しかも利用できるの月齢が早くて1歳半…。 ...

カラダノートひろば

一時保育の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る