カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. 動脈解離 >
  5. 実は怖い?大動脈解離ってどんな病気なの?

気になる病気・症状

実は怖い?大動脈解離ってどんな病気なの?

           

 

高齢化・食生活の変化による動脈硬化などが原因の血管疾患の発症率は年々増加しています。血管の疾患としては、動脈硬化はもちろんのこと、心筋梗塞などの様々な恐ろしい病気があります。こちらでは、その中でも大動脈解離に注目し、その症状などについて簡単にご紹介したいと思います。

 

◆大動脈解離って何?

大動脈解離とはどのような病気なのでしょうか?簡単に言うと、大動脈の壁に亀裂が入ってしまう病気です。大動脈の壁にエントリーと呼ばれる亀裂が生じることで、壁が内壁と外壁に分離されてしまうことにより引き起こされます。

 

この大動脈解離はある日突然発症することがほとんど。その場合は特に急性大動脈解離といいます。これは直ちに適切な対処を行わなければ死に至る、大変恐ろしい病気です。循環器での救急疾患の中でも、急性心筋梗塞と肩を並べるほどに迅速な対処が必要となる疾患になります。

 

 

◆どのようにして症状が現れるの?

急性大動脈解離を発症した場合には迅速な処置が不可欠です。

発症した場合は胸や背中に突然激しい痛みがほとんどで、稀に痛みが軽度であることもあります。また、動脈の内側と外側の壁が分離してしまうことで、手足などの末端にうまく血流が行き届かなくなり、突如として手足に激しい痛みが生じることもあります。

 

 

このように、突如として起こる急性大動脈解離ですが、ただちに適切な処置を受けないと死に至ります。日本人に多い疾患で、その中でも高血圧方に多く見られる疾患ですので、高血圧の方は特に注意して下さい。

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_1092.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

動脈解離に関する記事

急性大動脈乖離の手術療法

      急性大動脈解離という病気をご存知でしょうか?この病気についてご...

動脈解離の予後を良好にする治療薬 血圧を下げる薬、ARBの投与が有効?

  動脈解離は緊急性の高い疾患となっているケースが多く、緊急の手術が行われるこ...


食べ物から予防をはじめよう!大動脈乖離(かいり)の知識と予防

  大動脈乖離とは?   大動脈乖離という疾病名は、中高年の方ならばご...

命への危険が高い血管障害?大動脈瘤の一種「大動脈解離」とは

大動脈解離は、三層構造となっている大動脈壁に血液が流れ込むことで、三層それぞ...

カラダノートひろば

動脈解離の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る