カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. 子供の「食」生活を見直したい!子供の健康に影響のある食生活とは?

育児・子供の病気

子供の「食」生活を見直したい!子供の健康に影響のある食生活とは?

いま、学校で授業の一環として取り入れられている「食育」。しかし子供の食育の基盤はなんといっても家庭にあります。

 

栄養のこと、食材のこと、調理のことなど、親子で学ぶべきことはさまざまですが、家庭では特に「食事の環境」に配慮してあげたいものです。

 

見直したい 子供の「食」生活

● 孤食 :1人だけで食事を摂ること。

● 子食 :子供だけで食事を摂ること。 

● 個食 :家族がバラバラの時間に食事を摂ること。

     またはバラバラのメニューを食べること。

 

食事の時間は親子の大事なコミュニケーションの時間でもあります。行儀や好き嫌いなど、しつけの面でもマイナスです。

 

子供が食事を摂るときは、なるべく大人も一緒にいてあげるようにしましょう。 

 

子供の健康に影響のある食生活

● 欠食 :食事を摂らないこと。特に朝の欠食が多い。

● 過食 :食べ過ぎること。特におやつの過食はNG。

● 偏食 :偏った食材ばかりを摂ること。過食の原因に。

 

このような「食」は子供の健康に多大な害をおよぼします。

 

近年、子供の肥満やメタボリックシンドロームも深刻化しています。

子供自身が食育を学ぶことも大事ですが、まずは大人がコントロールしてあげなければいけません。

 

 

子供たちの食生活の良し悪しは、大人の認識に懸かっています。

かつて「食育」を受けてこなかった大人のみなさん、いまからでも遅くはありません!これから積極的に「食育」に取り組んでいきましょう。 

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

幼児食に関する記事

幼児の胃もたれ、胸焼け…。この食材で解決しよう!

まだ消化器官が未発達な幼児は、食べすぎたりするとすぐに下痢や嘔吐をしてしまいま...

子どものおやつは食育、しつけ、精神面に役立ちます!おやつの役割の大切さとは

食育、食事を使った教育は、昨今徐々にその名前と内容が広まってきています。 食事...

幼児食の体験談

アレルギっ子に☆米粉とバナナのパンケーキ

小麦、卵、乳製品の食べられない息子に! 米粉で作ってみました!【材料】米粉…100g ベーキング...

美味しい手作りおやつ!

子どものおやつって、悩みませんか? 小さい時は、朝の10時におやつ、15時におやつ、と規則正しいリ...

カラダノートひろば

幼児食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る