カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 食道がん >
  4. 原因・予防 >
  5. お酒を飲んで顔が赤くなる人は食道がんになりやすい!?食べ物でリスクを減らせる?

ガン・悪性腫瘍

お酒を飲んで顔が赤くなる人は食道がんになりやすい!?食べ物でリスクを減らせる?

 

比較的高齢者の男性に多いとされる食道がんは2、30年前くらいまでは治療が困難な病気でした。しかし昨今の医学の進歩で早期発見、治療ができるようになり、生存率はぐっと上がってきています。

 

物を飲み込むのが困難に感じてきたら要注意

食道がんの初期症状としては、食道に違和感が生じることが多いとされています。食道の中に腫瘍ができ、その腫瘍が大きくなるにつれて、食べ物が通る道も狭くなってきます。そのため、嚥下困難(ものを飲み込むのが困難)、嚥下痛(ものを飲み込むときに痛みを伴う)を引き起こします。

また、初期症状が現れないこともあり、その場合は健康診断や人間ドックの内視鏡検査(胃カメラ)で見つかることが20%近くのようです。胃カメラでは早期の小さなガンでも発見することが可能です。

 

喫煙と飲酒の両方が好きな人は発症しやすい?

食道がんの原因はきちんとしたものは特定されていませんが、喫煙と飲酒の両方を嗜好されている方に多く発症するようです。特にお酒に弱く、飲むとすぐに顔が赤くなるにもかかわらず毎日のように飲み続けている人は要注意です。

 

アルコールはまず「アセトアルデヒド」という物質に分解されます。その後、水や炭酸になっていくわけですが、お酒の弱い人はアセトアルデヒドを分解する機能が弱いために、体内に残ってしまいます。その体内に溜まったアセトアルデヒドがガンを発生させる原因になるようです。

お酒の弱さは遺伝です。毎日飲んだからといって、強くなるわけではありませんので、ほどほどにしましょう。

 

食べ物でリスクを下げることができる?

普段から摂取する野菜類、果物類を1日あたり100g増やすと、食道がんになるリスクが10%減るというデータがあります。特にキャベツ、大根、小松菜などで反応が良かったそうです。

 

食べ物や飲み物を熱いまま飲み込んでしまう人も要注意です。食堂の粘膜が傷ついてしまって、細胞がガン化しやすいといわれています。無理せずに少し冷ましてから口にするようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/12/28-012192.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・予防に関する記事

食道がんは遺伝する?

  がんの発生において考えられることが多いのが遺伝によるがんの発生です。親が婦...

嘔吐の症状があれば既に悪化している?!食道がんの症状の一つ「嘔吐」

  食道がんは他のがんに比べ進行が早いがんです。胃など内蔵のほとんどは強い...


日本に多い扁平上皮がん、欧米に多い腺がん

  日本において食道がんの発生は非常に多く、発生するがんの上位を占めています。...

食道がんの予防に効果的な食べ物とは?

食道がんは「喫煙・飲酒・辛い食べ物や熱い食べ物」が原因になるということがわかっ...

カラダノートひろば

原因・予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る