カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 大腸がん >
  4. 原因・予防 >
  5. 日本人に多い大腸がん、あなたは大腸がんにかかりやすい?

ガン・悪性腫瘍

日本人に多い大腸がん、あなたは大腸がんにかかりやすい?

 

日本ではがんは死亡原因の上位を占める疾患です。中でもその罹患率が上位にくるがんの中に大腸がんがあります。ここではこの大腸がんについて書いていきます。

 

かかりやすい年齢

他のがんと同じく年齢が上がるにつれて大腸がんの罹患率も上がっていきます。特に大腸がんに関しては40歳頃から年齢を重ねるにつれて増加していくことが分かっており、患者さんの年齢では50歳から75歳が多いようです。

 

性差

大腸がんの男女差はそこまで大きなものではありませんが、罹患率、死亡率ともに男性の方が女性よりも2倍ほど多いとされています。

 

日本における増減

大腸がんの罹患率は90年代前半までは増加していましたが、その後は横ばいです。死亡率に関しては罹患率同様、90年代前半までは増加していましたが、その後は減少傾向にあります。しかし食生活が肉食中心の欧米文化の浸透に伴って、大腸がんが増加しているとされています。

 

罹患率と死亡率の関係

大腸がんの罹患率は、男女ともに死亡率の約2倍です。これはがんの中では比較的生存率が高いことを示しています。

 

遺伝とも関係する大腸がん

全ての大腸がんが遺伝するわけではありませんが、一部の大腸がんの発生には遺伝的な体質が強く関係していることが知られています。血縁者に二人以上の大腸がんなど消化器系のがん、そして婦人科系のがんや尿路のがんなどを生じた人がいる場合には、大腸がんにかかる危険が高いと考えて、検診などを積極的に受けた方がよいでしょう。

 

 大腸がんは早期に発見できれば、治りやすいがんです。自分の年齢や家系などを考慮した上で、自分の大腸がんへのなりやすさを自覚し、しっかりと定期的に検診を受けることが最も重要だと言えます。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/11/08-352569.php?category=226])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・予防に関する記事

大腸がんと並行して起きることがある糖尿病に注意!~大腸がんと糖尿病の関係~

    大腸がんと糖尿病は食生活を通して大きな関係があります。また、大腸がん...

大腸がんはどうやって発生し、どう広がる?

  大腸がんは日本では2番目に多いがんだとされています。ただ、一般的ながんのイ...


女性は大豆イソフラボンで大腸がん予防!エストロゲンと大腸がんの関係

  昨今増加してきている女性の大腸がん。食生活の欧米化や女性の社会進出に伴...

大腸にできるポリープはガンになりやすい?大腸ポリープの分類とガンに対するリスクの違い

    大腸にできるポリープには2つの分類があります。またポリープにも種類が...

カラダノートひろば

原因・予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る