カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 胃がん >
  4. 原因・予防 >
  5. 塩分の多い食事ばかりしていると胃がんになる!?

ガン・悪性腫瘍

塩分の多い食事ばかりしていると胃がんになる!?

 

 

胃がんは臓器別で見ると、肺がんの次に多いがんです。かつて日本では1番多いがんでしたが、年々減ってきている傾向が見えます。

 

しょっぱい食事を嗜好する人は要注意!

食塩の摂取は1日あたり6g以下が理想とされていますが、それ以上の摂取を毎日のようにしていると胃がんになるリスクが高くなるとされています。たとえば一日の塩分摂取量が約8gの沖縄県に対して、約13gの秋田県のほうが胃がんの発症が約3倍というデータもあります。

 

胃がんに特有の症状はない

この症状が出たから胃がんだという特有の症状はありません。また、初期症状がないため、見つけにくいとされています。胃がんで見られる症状としては以下の症状を伴うことが多いようです。

みぞおち周辺の痛み

吐き気

胸焼け

体重減少

食欲不振

貧血

これらの症状が出てきた場合は、がんでなくても何かしら身体に不具合が起きていますので、受診することをオススメします。

 

日本の胃がん検診は世界一!

胃がんの予防には食事に気をつけことが発症させないという意味において第一の予防ですが、定期健診を受けることも第二の予防としては有効です。日本は昔から胃がんが多かったため、その診断や治療の技術が発達してきました。逆にアメリカは胃がんが少ないため、このような技術も未熟で日本に及びません。

40歳を超えたら年に一度は定期的に人間ドックや健康診断を受けて、初期の段階で胃がんを発見し治療ができるようにしましょう。

 

喫煙、飲酒も胃がんに深く関係しているとされています。特にタバコは「百害あって一利なし」というくらい、ほかの病気の危険因子にもなります。できる限り禁煙を心がけ、飲酒は適度にし、胃がんをはじめとした病気を予防しましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/11/08-352572.php?category=226])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・予防に関する記事

胃がんの原因に、遺伝子的要因がある?!

  がんは一般的には、細胞の病気です。正常に機能していた細胞が何らかの原因...

胃癌は生活習慣改善でリスクを下げられる!

胃癌とはその名の通り、胃にできる癌です。日本でも非常に発症率の高く、癌の種類...


早期胃癌では胃潰瘍のような症状も!!胃癌の原因とは?

■胃癌は見た目の特徴により細かく分類される胃壁は胃の内側から、粘膜層、粘膜筋板、...

今日から始める胃がん予防!ヨーグルトがピロリ菌を除菌

  皮膚にかかったら、溶けてしまうぐらい、高酸性の中でも生きていける「ピロ...

カラダノートひろば

原因・予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る